• 支援額

    710,165,783

  • 支援数

    57,626

    ファンドレイザー

    1890

  • 開始日時

    2010/01/01 00:00

    終了日時

    期限なし

  • 残り日数・時間

    期限なし

即時課金形式:All in

⟨All in 形式⟩このプロジェクトは目標金額の達成に関わらず、決済されます。
支援申込後のキャンセルはできません。

寄付控除あり
こちらのプロジェクトオーナーは寄付金控除対象団体です。

-----

「一人でも多くの人を救いたい」

その思いからできた、新しいタイプの「災害支援プラットフォーム」です。

 

Civic Forceは、国内の大規模災害時に迅速で効果的な支援を行うためのNPO/NGO・企業・政府・行政の連携組織です。災害時支援に必要な情報や人、資金、モノが組織内で共有・活用し、円滑で効果的な支援を実現します。

 

2009年に発足したCivic Forceは、2011311日の東日本大震災で、同日中に連携する静岡県袋井市の倉庫から支援物資を移送するとともに、企業各社へのよびかけを開始。翌312日には、チャーターヘリで被災地に入りました。以来、今日までに「緊急支援物資の大規模調達配送事業多目的稼働型点提供事業」「手作り風呂設事業」「大型カーフェリー就航事業」「社員ボランティア派遣事業NPOパートナー協働事業」「中長期復興支援事業」「業復興支援基金事業」など多岐にわたる支援事業を続けてきました。

 

他方、大きな災害を前に、「もっと多くの命を救い、より早く支援を届けたい」と痛感する場面もありました。そこで、これまでの経験と教訓、ネットワークを生かし、現在、姉妹団体と協力して救助犬や医師、パイロットを含むレスキューチームを派遣し、救急医療や空からの支援体制の強化をはかっています。医師を含む専門家が、より迅速に被災地に入ることで、一人でも多くの命を救い、ニーズにあった支援を届けられるよう尽力しています。Civic Forceは以下のような被災地で緊急支援を行ってきたほか、災害の多いアジア地域に日本の経験を伝える活動にも力を入れています。

 

20127月:九州北部豪雨支援

20148月:広島土砂災害支援

20159月:関東大雨災害支援

20164月:熊本地震支援

20177月:九州北部豪雨支援

20187月:西日本豪雨支援

20189月:北海道胆振東部地震支援

なお、このJapanGiving(現LIFULLソーシャルファンディング)クラウドファンディングページでは、これまで述べ57000人以上の方から7億円以上ものご寄付をいただきました。皆様の多大なるご支援に感謝申し上げます。なお、3月中のご寄付はこれまでどおり「東日本大震災支援活動」への指定寄付として、また4月以降の受付分は「活動全般へのご寄付(一般寄付)」として承ります。ご寄付は、緊急災害発生時のレスキューチームの派遣や防災への取り組み、運営にかかる費用などに活用させていただきます。

なお、4月以降の東北指定のご寄付につきましては、以下よりお願いいたします。

http://www.civic-force.org/contribution/

 

プロジェクトオーナー
CIVIC FORCE

国内外のあらゆる被災者のニーズに応えられるよう、被災者一人ひとりの視点を最大限重視し、企業・行政・地域とも連携し、かつてないスピードで質の高い支援を提供します。

オーナーに問い合わせる

支援内訳

  • 支援総額

    710,165,783

  • このサイトで集まった支援

    710,165,783

  • その他の支援

    0