• 支援額

    99,100

  • 支援数

    17

    ファンドレイザー

    2

  • 開始日時

    2010/01/01 00:00

    終了日時

    期限なし

  • 残り日数・時間

    期限なし

即時課金形式:All in

⟨All in 形式⟩このプロジェクトは目標金額の達成に関わらず、決済されます。
支援申込後のキャンセルはできません。

寄付控除なし
こちらのプロジェクトオーナーは寄付金控除対象ではありません。

コミュニティー

国際平和

江戸城天守再建に、あなたも参加しませんか?

江戸城とは? どんなお城? どこにあった?

私たちが再建を目指す「江戸城寛永度天守」は、 日本で最も壮大で美しい“木造建築”の最高傑作のひとつと言われています。 高さは石垣の台座を含め59m。 これは、世界の木造建築でも最大級の大きさです。 これを造った将軍は、徳川三代目・家光公でした。 時は1638年・寛永期、戦国時代が終わり、文化が花開いた時代でした。 しかし、1657年・明暦の大火で江戸城天守は焼失してしまいます。 その後、加賀藩により天守台だけは再建されたものの、天守は再建されることはなく、現在に至ります。

日本の歴史と文化のシンボルとして、江戸城天守を再建しよう!

「NPO法人 江戸城天守を再建する会」は、江戸城の再建により、 魅力ある国際的な観光交流都市・東京が形成されることを目的としています。 世界都市には、その国の歴史と文化を代表するモニュメントがあります。 ロンドンには「ビッグ・ベン(大時計台)」、ニューヨークには「自由の女神」、 パリには「凱旋門」、北京には「紫禁城」。そして『東京』には??・・・ 当会は、その問いの答えが【江戸城】であると信じ、 2004年の発足以来、活動して参りました。 しかもそれを市民の情熱で実現させようというものです。 この実現には、行政(所轄庁)の許認可・資金・国民世論の支持を要します。 そして、これらをクリアしていくには、会員の活動拠点(事務所の運営)・活動と情報発信、専門家のサポートが必要となります。 政治・思想・宗教・資金、特定のバックを持たない、当会は有志の市民の方々のご寄付とボランティアにより運動を前進させて参りました。 2015年は、いよいよ実現に向けて“胸突き八丁”の年となります。 どなた様もぜひ当会へご支援・ご賛同をよろしくお願い致します。

プロジェクトオーナー
NPO法人 江戸城天守を再建する会

【日本の首都を代表する歴史的・文化的シンボルとして、江戸城天守を再建しよう!】
当会は、1657年に焼失した『江戸城天守』を木造で再建すべく活動をしています。江戸城天守が、観光立国日本のシンボルとなり、そこに生まれる国際交流が平和につながる、そんな夢を市民の熱意で叶えませんか?

オーナーに問い合わせる

支援内訳

  • 支援総額

    99,100

  • このサイトで集まった支援

    99,100

  • その他の支援

    0