• 支援額

    66,500

  • 支援数

    12

    ファンドレイザー

    0

  • 開始日時

    2015/12/01 00:00

    終了日時

    期限なし

  • 残り日数・時間

    期限なし

即時課金形式:All in

⟨All in 形式⟩このプロジェクトは目標金額の達成に関わらず、決済されます。
支援申込後のキャンセルはできません。

寄付控除あり
こちらのプロジェクトオーナーは寄付金控除対象団体です。

社会環境

コミュニティー

自然

沖縄・辺野古のジュゴンを守ろう!

日本のジュゴンの最後の生息地を守るため、ご支援をお願いします!

豊かで美しい沖縄の海を守りジュゴンの生息環境を維持する活動を行い続けるためには、多くの方のご支援が必要です。ギフトは心ばかりの品となりますが、どうか、世界的にも誇れる貴重なジュゴンの生息環境を残すため、あなたのご支援をお願いします。

市民の力で公正な調査を行い、ジュゴンの暮らせる海を残そう!

日本自然保護協会では、2000年に普天間飛行場の代替施設の移転先として辺野古が候補となって以降、一貫してこの地への移設に反対し、多くのご支援を得て市民の力で調査を行い、ジュゴンの餌場となる豊かな藻場や豊かなサンゴ礁環境を保全することを提案してきました。これまでの、日本自然保護協会の辺野古・大浦湾の海の保全活動はこちらをご覧ください。 http://www.nacsj.or.jp/katsudo/henoko/

絶滅危惧種のジュゴンが沖縄・辺野古の海に暮らしています!

世界的にも絶滅危惧種であるジュゴン。沖縄の海は、ジュゴンが暮らす海の北限ですが、確認されている個体数はわずかに3頭と言われ、最も手厚い保護策が必要です。 しかし今、ジュゴンの暮らす海の環境は大きく変えられようとしています。ジュゴンが暮らし続けられる海の中の環境を守るために、市民の力で餌場となる海草(うみくさ)藻場に潜水し、ジュゴンが海草を食べた跡を調べジュゴンが使っている場所がどこなのか、公正で科学的な評価を世界中にアピールし、安心してジュゴンが生活できる環境を維持しなくてはなりません。海中での調査実施と結果を世界のメディアに発信するために、全国からのご支援を募ります。 (写真:日本で1頭だけ飼育中の鳥羽水族館のジュゴン。世界中で飼育数は5頭のみ)

いくらあれば何ができるか

30万円で3日間の海中調査1回、20万円で1回の調査結果資料を英文へ翻訳し・英文和文でのWEBサイト掲載や海外メディアに送付ができます。

プロジェクトオーナー
日本自然保護協会

日本自然保護協会の目標は、生物多様性(くらしをささえる豊かな自然)を守ること。自然のちからで明日をひらく社会を目指し、政策提言・運動・環境教育・調査研究で課題解決に取り組んでいます。約2万人の日本各地の会員・ボランティアの皆さんと知恵と力を合わせ、全国各地の現場で活動しています。

オーナーに問い合わせる
3,000
ジュゴンの壁紙
  • 受付期間

    2015/12/01 00:00

  • 申込数

    2 件

  • 数量

    無制限

  • 配送可能地域

    国内のみ発送可能

  • 発送日の目安

ジュゴンのかわいいパソコン壁紙と心よりの感謝メッセージをお送りします。

詳細を見る詳細を閉じる ギフト寄付をする
10,000
沖縄の海の生き物ポストカード
  • 受付期間

    2015/12/01 00:00

  • 申込数

    5 件

  • 数量

    このギフトは終了しました

  • 配送可能地域

    国内のみ発送可能

  • 発送日の目安

沖縄で活躍する、海の生命写真家、有光智彦さん撮影の沖縄の海の生き物たちのポストカード1枚と、心を込めたお礼状をお送りします。

詳細を見る詳細を閉じる 受付は終了しました
30,000
沖縄の貝がらマグネット
  • 受付期間

    2015/12/01 00:00

  • 申込数

    0 件

  • 数量

    残り:5

  • 配送可能地域

    国内のみ発送可能

  • 発送日の目安

沖縄の貝がらを手作りでかわいいマグネットにしました。この貝がらマグネット3個と感謝状をお送りします。

詳細を見る詳細を閉じる ギフト寄付をする

支援内訳

  • 支援総額

    66,500

  • このサイトで集まった支援

    66,500

  • その他の支援

    0