• 支援額

    724,221

  • 目標金額

    2,000,000

  • 支援数

    94

    ファンドレイザー

    0

  • 開始日時

    2016/07/31 10:00

    終了日時

    2016/08/31 21:00

  • 残り日数・時間

    受付終了

即時課金形式:All in

⟨All in 形式⟩このプロジェクトは目標金額の達成に関わらず、決済されます。
支援申込後のキャンセルはできません。

寄付控除なし
こちらのプロジェクトオーナーは寄付金控除対象ではありません。

コミュニティー

NPO・NGO

『なごやのボランティア史(仮)』をつくり、記憶を未来につなぎたい!

ご支援よろしくお願いします! ~ボラみみより情報局・代表理事 織田元樹より~

 私が尊敬する野村文枝さんは、「自分が気付いた社会問題を解決するための社会的な仕組みにつなげていくことことが、ボランティアの役割です」と仰って、半世も活動しています。その野村さんから「名古屋で活動してきた50年分の資料を保管している。名古屋のボランティアの歴史として取りまとめてほしい」という話をいただきました。  ボランティア元年といわれる阪神淡路の大震災以降、ボランティア活動は一般的になりました。一方で「有償ボランティア」や学生のボランティア単位認定など、ボランティアの「無償性」や「自発性・自立性」の考えとは違う動きも増えてきました。  ボランティア活動の広がり、考え方の変化がある今だからこそ、名古屋のボランティアの歴史を取りまとめる必要があります。ボランティアの初期から活動を始めた方たちは高齢なため、今、取材をする必要があります。皆さん、ぜひ、この冊子を一緒に完成させてください!

ボランティアの原点を考えつつ、歴史のふり返りを活かしたい ~障がい者の余暇支援ボランティアグループ・夢喰人(ばくじん)代表 ベンさんより~

 「チェンジエージェント」という言葉があります。一般的には組織開発の分野でよく使われるのですが「変化を起こしていく人」のことを言います。  今、「ボランティア」というものを考える時、「変化を起こす・・・」というこの要素のことが私はどうしても気になるところのひとつです。「変化」と言っても「制度」のような大きなものから、ほんの小さな人と人との関わりまでそれはその現場によって本当にさまざまです。  今回、多くの資料を提供してくださる野村文枝さんは、その最初から間違いなく「チェンジエージェント」であったんだと思います。そして、野村さんのみならずこの「変化・・・」に関わろうとしたボランティアが、この名古屋の地域にはとてもたくさん、幅広く存在していました。時代背景とともに彼らの歴史や活動の取り組みをふり返ることは、今のボランティアの置かれている状況を見つめるのに大変重要で参考になることが、たくさんあると思います。  この記録がこれからの私たちのための財産となっていくことを期待してやみません。

そもそも「ボランティア」って?

 1969年『広辞苑 第2版』に「ボランティア」という言葉が登場し、「ボランティア元年」と呼ばれる1995年の阪神・淡路大震災を経て、ボランティアという言葉は一般的になりました。自分からすすんで行動する「自発性」、見返りを求めない「無償性」、ともに支えあい・学びあう「公益性」、よりよい社会のために気づいた人から動き出す「先駆性」、そして課題が解決するまで行動する「継続性」が、ボランティアの原則だと考えています。  しかし、裾野が広がった分、ボランティア活動に対する考え方や捉え方はとても多様になりました。私たちは毎日、たくさんのボランティア募集情報を扱っていますが、「これは本当にボランティア?」と判断に迷うような情報が増えてきたなぁと感じています。今、ボランティアの原則がゆらいでいるのではないでしょうか。

名古屋市社会福祉協議会がこのプロジェクトを応援する理由 ~名古屋市社会福祉協議会・ボランティアセンター所長 中村弘佳さんより~

 名古屋市社協ボランティアセンター(以下:ボラセン)は、ボランティアビューローを経て名古屋市総合社会福祉会館の完成とともに設置されました。私は、その翌年から4年間ボラセン担当職員として、多くのボランティアの皆さんからたくさん学ばさせていただきました。「ボラセンとしてそれでよいのか」など厳しいご意見もいただき、少しでもボランティアの役に立つことになればと、取り組んだ記憶があります。  それから約30年、名古屋市社協ボラセン職員として戻ってきて、今一度ボランティアの原点を追求していくことが大切と考え、ボランティアと相談しながら昨年度から「なごやボランティア楽集会」を開催しています。ここではこれからもボランティアの学びの必要性を訴えていきたいと考えています。  こうした時代だからこそ、ボランティアだからこそできること、ボランティアの役割などを、ボランティアの発展・充実の経過を踏まえ考え、さらには後世に残していくためにも、この編纂活動を名古屋市社協ボラセンとしても応援していきます。

ボランティアとともに

 ボラみみより情報局の活動は、普段からたくさんのボランティアに支えられています。今回のプロジェクトも、『ボラみみ』の編集に関わるスタッフなどの協力を得ながら、作業を進めていきます。  また、『なごやのボランティア史(仮)』の内容については、この冊子を社会的な財産となる資料としていくために、名古屋市社会福祉協議会の職員やボランティア研究をしている大学教員、ボランティア実践者などで構成する「編纂委員会」で検討していきます。  名古屋市社会福祉協議会が設立された1951年~1969年(ボランティア前史)、1970年~1994年(ボランティア創成期)、「ボランティア元年」と呼ばれる1995年~現在(ボランティア展開期)の3期に分け、各期のボランティア活動の様子・特徴や社会的背景についてまとめていきたいと考えていますが、その詳しい内容については、これから編纂委員会で検討していきます。

ボラみみの活動について

 私たち「ボラみみより情報局」はボランティアをしたい人とボランティアを求める団体・施設の橋渡しをするため、月刊情報誌『ボラみみ』やウェブサイト「みみライン」を通して、ボランティア情報の発信をしています。  「みみライン」には愛知・岐阜・三重のボランティア情報が年間700件ほど寄せられ、80件ほどのボランティア募集情報が常に掲載されています。そして、その中から毎月20件程度を『ボラみみ』誌面にも掲載しています。『ボラみみ』には、いろいろな団体・施設の取材記事や、ボランティア活動者の体験談、この地域の企業の社会貢献活動の紹介記事なども掲載。誌面を通してボランティアや社会貢献活動の多様性を伝え、関心をもってもらうとともに、より多くの人がボランティアに参加するきっかけを作りたいと思っています。

だから、今「ボランティア」を見つめ直したい

 だからこそ、今、ボランティアの歴史的背景をまとめ、本来の意味を見つめ直す必要があると思っています。そこで、私たちは『なごやのボランティア史(仮)』編纂に取り組みます!名古屋市で、昭和40年代からヘルパー派遣をはじめ、見守りを含む配食ボランティア、傾聴ボランティアなど地域福祉活動に取り組んできた「野村文枝さん」という女性がいます。野村さんが持つ膨大な資料を元に、野村さんはじめ関係者にお話をうかがいながら、この地域のボランティアの歩みをまとめるものです。  この地域のボランティアの歴史を振り返り、この地域の特色を明らかにすることで、本来のボランティア活動のあり方を問い直したいと思っています。その中で、ボランティアの未来について考えるヒントも見つかるのではないでしょうか。

あなたにとって「ボランティア」とは何ですか?

 ボランティアを始めるきっかけや動機は人それぞれ。そこで出会う人たちとの交流が楽しかったり、新しい気づきがあったり…続ける理由もそれぞれだと思います。でも、ボランティア活動がきっかけで、新聞などで知っていただけの社会問題をじぶんごととして意識するようになるというのは、多くの人に共通するのではないでしょうか。  また、受け入れる団体や施設にとってボランティアは、自分たちのミッション(活動目的)に賛同して、一緒に活動する仲間です。いろいろな年代・立場の人が参加することで、新たな視点が生まれ、活動が広がることもあるでしょう。そして、ボランティアを含め多くの人を活動に巻き込み、支援者を増やしていくことことは、活動への理解を深め、自分たちが解決したい社会問題への理解・関心を広めることにつながります。  皆さんも、自分にとって「ボランティア」って何なのか、少し立ち止まって考えてみませんか?

プロジェクトオーナー
ボラみみより情報局

「ボランティアをしたい人」と「ボランティアを必要としている団体・施設」の橋渡しをするため、ウェブサイト「みみライン」の運営や情報誌『月刊ボラみみ』の発行をしています。ボランティアコーディネート講座や、ボランティアのマッチングイベントなども企画運営しています。

オーナーに問い合わせる
3,000
お礼メール&活動報告メールをお送りします
  • 受付期間

    2016/07/31 10:00

    2016/08/31 21:00

  • 申込数

    13 件

  • 数量

    無制限

  • 配送可能地域

    国内のみ発送可能

  • 発送日の目安

ご寄付いただいた皆さまに事務局よりお礼のメッセージと活動報告メールをお送り致します。冊子の完成まで、ぜひ見守ってください!

※画像は『ボラみみ』の表紙イラストで、当ギフトとは関係がありません。

詳細を見る詳細を閉じる 受付は終了しました
5,000
『なごやのボランティア史(仮)』にお名前を掲載します!
  • 受付期間

    2016/07/31 10:00

    2016/08/31 21:00

  • 申込数

    21 件

  • 数量

    無制限

  • 配送可能地域

    国内のみ発送可能

  • 発送日の目安

お礼のメッセージと活動報告メールをお送りするのはもちろんのこと、『なごやのボランティア史(仮)』の特別協力者ページにお名前を掲載いたします。
★イニシャルや匿名をご希望の方は、お知らせください。

※画像は『ボラみみ』の表紙イラストで、当ギフトとは関係がありません。

詳細を見る詳細を閉じる 受付は終了しました
10,000
完成した『なごやのボランティア史(仮)』をプレゼントします!
  • 受付期間

    2016/07/31 10:00

    2016/08/31 21:00

  • 申込数

    30 件

  • 数量

    このギフトは終了しました

  • 配送可能地域

    国内のみ発送可能

  • 発送日の目安

お礼のメッセージと活動報告メールをお送りするのはもちろんのこと、あなたのお名前が掲載された『なごやのボランティア史(仮)』を1冊お贈りします。
★特別協力者ページにお名前を掲載します。イニシャルや匿名をご希望の方はお知らせください。

※画像は『ボラみみ』の表紙イラストで、当ギフトとは関係がありません。

詳細を見る詳細を閉じる 受付は終了しました
30,000
編纂委員会発足記念イベントにご招待します!
  • 受付期間

    2016/07/31 10:00

    2016/08/31 21:00

  • 申込数

    0 件

  • 数量

    残り:30

  • 配送可能地域

    国内のみ発送可能

  • 発送日の目安

11月27日(日)に予定されている編纂委員会発足記念イベントにご招待します。そして、冊子が完成しましたら、あなたのお名前が掲載された『なごやのボランティア史(仮)』を1冊お贈りします。
★特別協力者ページにお名前を掲載します。イニシャルや匿名をご希望の方はお知らせください。

※画像は『ボラみみ』の表紙イラストで、当ギフトとは関係がありません。

詳細を見る詳細を閉じる 受付は終了しました
50,000
【法人向け】貴社名とロゴを掲載します!
  • 受付期間

    2016/07/31 10:00

    2016/08/31 21:00

  • 申込数

    0 件

  • 数量

    残り:15

  • 配送可能地域

    国内のみ発送可能

  • 発送日の目安

お礼のメッセージと活動報告メールをお送りするのはもちろんのこと、『なごやのボランティア史(仮)』のスペシャルサポーターとして貴社名とロゴを掲載し、完成した冊子をお贈りします。

※画像は『ボラみみ』の表紙イラストで、当ギフトとは関係がありません。

詳細を見る詳細を閉じる 受付は終了しました

支援内訳

  • 支援総額

    724,221

  • このサイトで集まった支援

    724,221

  • その他の支援

    0