• 支援額

    1,271,667

  • 目標金額

    500,000

  • 支援数

    184

    ファンドレイザー

    0

  • 開始日時

    2016/12/25 09:00

    終了日時

    2017/06/30 00:00

  • 残り日数・時間

    受付終了

即時課金形式:All in

⟨All in 形式⟩このプロジェクトは目標金額の達成に関わらず、決済されます。
支援申込後のキャンセルはできません。

寄付控除なし
こちらのプロジェクトオーナーは寄付金控除対象ではありません。

人権

NPO・NGO

自然

沖縄の声を国連へ!沖縄における人権侵害を国連へ訴える活動へ支援を!

6月ジュネーブで開催される国連人権理事会でのシンポジウム開催に支援をお願いします! 警察、検察による長期に渡る不当な勾留にも屈せず、辺野古新基地建設の反対を訴え続ける山城博治さんに、今年6月国連ジュネーブ本部で行われる国連理事会に参加し、国際社会に向けて沖縄の声を届けてもらいます!

最低目標金額達成のお礼と更なるご支援のお願い

皆さまからのご支援により、最低目標金額50万を達成いたしました。温かいご寄付と応援のメッセージをいただきました皆様、誠にありがとうございます。 皆様からいただいた温かいご支援に、研究会一同心より感謝申し上げます。 5月30日現在1,010,230円(達成率202%)のご支援をいただいておりますが、今回のジュネーブ国連人権理事会におけるシンポジウムの開催、ロビーイングの実施には山城さんの渡航費だけでなく(渡航許可がおりました!)、他のシンポジウム参加者、シンポジウムの準備・調整や国連関係者とのロビーイングを行う研究会スタッフの渡航費、翻訳費、報告会開催費など、実際は200万円以上のコストがかかると見積もられます。 あとおよそ50万円集まれば、シンポジウムの準備やロビーイングの手配の実施に専念することができます。 沖縄の声を国連へ運び、沖縄における人権侵害の状況をより強く国際社会に訴えていくために、引き続き皆様の温かいご支援をお願いできれば幸いです。

ジュネーブでのシンポジウム(サイドイベント)の現地用のポスターができました。

【シンポジウム】 6月16日(金)12:00−13;00 パレデナシオン RoomXXIVにて 登壇者は山城博治さん、金高弁護士(山城博治さん担当)、沖縄タイムスの阿部岳記者、そして国連特別報告者のDavid Kaye氏です。 シンポジウムはフランシスカンズインターナショナル、IMADR、アムネスティーとの共催です。 また、シンポジウムのウェブキャストでの配信用のサイトが用意されました。 http://www.treatybodywebcast.org/treaty-body-webcast-ii/

山城博治さんを国連へ!沖縄における人権侵害を国連へ訴える活動へ支援を!

6月の国連人権理事会には、昨年日本を公式訪問し、表現の自由の状況を調査した、国連の表現の自由に関する特別報告者デビッド・ケイ氏の報告書の提出が予定されています。 日本における表現、報道の自由をめぐる現状について国際社会の注目が高まることが予想されます。それにあわせてシンポジウムを行うことにより、沖縄、日本における表現、報道の自由に関する状況についてより広く国際社会に訴え、権利を守る方策について様々な切り口から活発な議論をすることが出来ると考えています。 本シンポジウムには、辺野古新基地建設の反対を訴え続ける山城博治さん、海外主要メディアの日本支局で記者経験があり日本の有識者、沖縄の地元新聞記者等の参加を予定しています。

沖縄国際人権法研究会への通常のカンパも受け付けています。

沖縄国際人権法研究会への通常のカンパも受け付けています。 温かいご支援をお願いいたします。 【ゆうちょ銀行の口座からのご送金の場合】 ・ゆうちょ銀行 沖縄国際人権法研究会(オキナワコクサイジンケンホウケンキュウカイ) ・記号 17070  ・番号 18155721 【ゆうちょ銀行以外の銀行口座からのご送金の場合】 ・ゆうちょ銀行 沖縄国際人権法研究会(オキナワコクサイジンケンホウケンキュウカイ) ・金融機関コード 9900     ・店番 708 ・店名 七◯八           ・口座番号 1815572 (普通預金)

沖縄の人権侵害の状況について国連へ報告書を提出し、在日大使館でロビーイングを行います。

日本は国連加盟国の人権状況を定期的に審査する普遍的定期審査(UPR)の2017年審査対象国となっています。日本における人権状況について、人権理事会加盟国代表により構成される作業部会において審査が行われます。 審査で重要な役割を果たすのがNGOなどの市民社会からの情報提供です。沖縄国際人権法研究会は沖縄に於ける人権侵害の状況について国連に報告書を提出します。 各国の大使館に対して、審査の前にロビーイングすることが重要です。2017年の夏頃報告書のロビーイングを行うことで、審査の際に報告書に含んだ質問や勧告が取り入れられるよう働きかけを行う予定です。報告書を国連へ提出し、世界中に沖縄の人権状況が伝わることで、今後の改善勧告につながってほしいと願っています。

プロジェクトオーナー
沖縄国際人権法研究会

日本の立法・司法・行政の基準では人権侵害とされない沖縄における人権侵害の現状について、客観的な情報を国際的な人権基準に当てはめて、人権侵害を論理的に立証し、国際社会に訴える。
国際的人権規範による沖縄の人権問題の探求、その訴えの成果や知識を蓄積し、若い世代への継承を目指す。

オーナーに問い合わせる
5,000
感謝のメッセージ&報告書の送付
  • 受付期間

    2016/12/25 09:00

    2017/06/30 00:00

  • 申込数

    21 件

  • 数量

    無制限

  • 配送可能地域

    国内のみ発送可能

  • 発送日の目安

沖縄国際人権法研究会より感謝のメッセージと報告書をメールで送付いたします。

詳細を見る詳細を閉じる 受付は終了しました
10,000
沖縄国際人権法研究会ブログへのお名前掲載
  • 受付期間

    2016/12/25 09:00

    2017/06/30 00:00

  • 申込数

    9 件

  • 数量

    無制限

  • 配送可能地域

    国内のみ発送可能

  • 発送日の目安

感謝のメッセージと報告書の送付に加え、沖縄国際人権法研究会のブログにSpecial Thanks としてお名前を掲載いたします。

*ブログへのお名前掲載は、内容によっては掲載をお断りさせていただく場合がございます。

詳細を見る詳細を閉じる 受付は終了しました
30,000
沖縄国際人権法研究会主催の報告会・講演会へご招待
  • 受付期間

    2016/12/25 09:00

    2017/06/30 00:00

  • 申込数

    3 件

  • 数量

    無制限

  • 配送可能地域

    国内のみ発送可能

  • 発送日の目安

メッセージ・報告書の送付とブログへのお名前掲載に加え、沖縄国際人権法研究会主催の報告会・講演会にご招待します。
(参加費を研究会で負担、会場までの交通費は各自負担となります。)

*ブログへのお名前掲載は、内容によっては掲載をお断りさせていただく場合がございます。

詳細を見る詳細を閉じる 受付は終了しました

支援内訳

  • 支援総額

    1,271,667

  • このサイトで集まった支援

    1,271,667

  • その他の支援

    0