• 支援額

    5,000

  • 支援数

    1

    ファンドレイザー

    2

  • 開始日時

    2010/01/01 00:00

    終了日時

    期限なし

  • 残り日数・時間

    期限なし

即時課金形式:All in

⟨All in 形式⟩このプロジェクトは目標金額の達成に関わらず、決済されます。
支援申込後のキャンセルはできません。

寄付控除なし
こちらのプロジェクトオーナーは寄付金控除対象ではありません。

子ども

人権

途上国

皆の力で貧困脱出!アフリカのマラウイで洋服の無償提供とお店を作りたい。

洋服を無償提供し貧困層の人に仕事を与える。

私たちは考えました。 「日本で寄付をして貰った洋服を現地で販売できれば、貧困層の生活が改善できる。」 服は、日本でも捨てる人が多く、重量や質量もそんなに大きくないので、比較的安く輸出ができるんじゃないか。 頂いた物を売り物にしてしまって良いのかと言う議論はありました。 しかし、これまで様々な団体が行ってきた単純な「寄付」という形でなく、「労働の対価」として「お金」を支払う事で、自立心を保つことができます。 更に、本人の努力次第でチャンスがあるという事も伝えられます。 私たちは、実際に洋服をマラウイに送りましたが、関税もかからず、安く現地に届ける事が出来ました。

私たちは洋服を販売する「場所」を必要としています。

実際に現地で洋服を販売する為には、「場所」が必要になります。 私たちのプロジェクトメンバーは建築を学んできた者が多く、建築士も複数人います。 その為、建物を作る事は出来ますが、材料の調達や場所の確保にお金が必要です。 私たちは皆さまのお力添えが必要です。 皆様の寄付して頂いたお金で、貧困層の人たちを、負のスパイラルから脱出させ、仕事を与える事がで出来ます。 単なる「寄付」でなく「労働の対価」として、貧困層の人たちにお金を渡すことができます。 皆の力で貧困を減らしましょう! ご支援・ご協力お願い致します!

細やかな活動を始める。

私たちは、その劣悪な環境をどうにかしたいと思い、学生寮の増築の話を持ちかけました。 それが、マラウイで行なった初めてのボランティア活動でした。 私たちはアルバイトで貯めたお金を、増築に必要な資金の一部に充てる為、寄付を行いました。 残りの費用はマラウイの文化庁やWFWP(世界平和女性連合)から負担して貰えるとことになり、学校建設をスタートする事が出来ました。 約半年の工事を終えて完成した後に見に行きましたが、決して広いとは言えませんが、それでも昔よりは遥かにゆとりができ、綺麗な建物の中で楽しそうに生活する子供たちを見て感動したのを覚えています。

やるべきことが見えてきました。

しかし、月日が流れると気づく事があります。 「また新しく貧困が生まれる」と言う事です。 増築を行った学校は良くなりますが、他でも同じような状況が起きてしまいます。 「なぜこうなってしまうのか」考えました。 マラウイでは、自国に技術力がなく、製品を作る事が出来ません。 その為、ほとんどの製品を輸入品に頼っています。 輸入品になると当然、金額が高くなってしまいます。 プリングルス180円、魚1匹300円くらいします。 逆に給料は毎月1万円程度しか貰えません。 「与えるお金」「貰えるお金」この差額が大きくなりすぎて、貧困が起きているんだと気がつきました。 私たちが考えた解決策は2つあります。 「自国で生産する事」 「雇用を生み出す事」 これをやらないと本当の解決はできないんだと思いました。 そこで私たちは考えました。 「自国で生産する事」のは莫大なコストが必要でできない。 でも「雇用を生み出す事」は出来るんじゃないか。。。

3年前に現地を訪れた事が始まりでした。

私たちの活動が始まったのは、2014年の夏でした。 当時、大学生だったプロジェクトメンバーは、発展途上国に興味があり、実際にアフリカのマラウイを訪問しました。 事前に現地のWFWP(世界平和女性連合)の方にアポを取り、学校を見学しました。 マラウイでは、家にお金がなく、平均寿命も短いので、帰る家のない子供がたくさんいます。 その為、学校の隣には学生寮を設置するのが普通です。 中に入ると、シングルの2段ベッドがぎっしり詰まっていました。 それは、まるで小学生の時に勉強した奴隷船の様でした。 更に、そのシングルの2段ベッドを4人で使います。 体を擦り合わせながら寝ます。 マラウイは1年を通して暑く、夜はなかなか眠れません。 さらに雨が降ると雨漏れがしたり、壁から水が沁みたりします。 一番怖いのが「マラリア」と言う病気です。 蚊に刺されると発症する病気で、年間52万人の人が命を落としています。

プロジェクトオーナー
ARCH AFRICA~1000人の職を作る~

私たちはアフリカのマラウイで活動をしている非営利団体です。マラウイは、アフリカの中でも最貧国の1つで、初めて行った時に衝撃を受けました。目の前で亡くなってしまう人も目の当たりにしました。その経験から、私たちはマラウイで衣服の輸送を通じて職を生み出すのボランティア活動をしています。

オーナーに問い合わせる
5,000
お礼のお手紙 & マラウイのコーヒー
  • 受付期間

    2017/01/31 16:00

  • 申込数

    0 件

  • 数量

    無制限

  • 配送可能地域

    国内のみ発送可能

  • 発送日の目安

アーチアフリカよりお礼のお手紙、とても美味しいマラウイのコーヒーをお届けします。

詳細を見る詳細を閉じる ギフト寄付をする
10,000
お礼のお手紙 & マラウイ人からの寄せ書き
  • 受付期間

    2017/01/31 16:00

  • 申込数

    0 件

  • 数量

    無制限

  • 配送可能地域

    国内のみ発送可能

  • 発送日の目安

あなたの寄付で仕事を得る事ができたマラウイ人からの寄せ書きです。

詳細を見る詳細を閉じる ギフト寄付をする
30,000
お礼のお手紙 & 世界女性平和連合感謝状
  • 受付期間

    2017/01/31 16:00

  • 申込数

    0 件

  • 数量

    残り:10

  • 配送可能地域

    国内のみ発送可能

  • 発送日の目安

WFWP(世界女性平和連合)から感謝状をお送りします。

詳細を見る詳細を閉じる ギフト寄付をする
50,000
お礼のお手紙 & 世界女性平和連合感謝状 & 印字
  • 受付期間

    2017/01/31 16:00

  • 申込数

    0 件

  • 数量

    残り:10

  • 配送可能地域

    国内のみ発送可能

  • 発送日の目安

WFWP(世界女性平和連合)から感謝状をお送りします。
マラウイで作った洋服屋にあなたの名前を印字させて頂きます。

詳細を見る詳細を閉じる ギフト寄付をする

支援内訳

  • 支援総額

    5,000

  • このサイトで集まった支援

    5,000

  • その他の支援

    0