• 支援額

    326,000

  • 目標金額

    1,000,000

  • 支援数

    19

    ファンドレイザー

    0

  • 開始日時

    2017/04/16 09:00

    終了日時

    2017/08/15 13:00

  • 残り日数・時間

    受付終了

即時課金形式:All in

⟨All in 形式⟩このプロジェクトは目標金額の達成に関わらず、決済されます。
支援申込後のキャンセルはできません。

寄付控除なし
こちらのプロジェクトオーナーは寄付金控除対象ではありません。

子ども

教育

児童養護施設を出た子ども達の”明日への希望をつなぐ”進学支援

【頼れる親がいない子ども達の親代わりに】 私たちは、児童養護施設を出て大学等に進学した子ども達が、経済的・精神的な貧困の連鎖から抜け出せるよう、子ども達の親代わりとなって、困りごとの相談対応や自己肯定感を高める活動をしています。また、バイトに追われている子ども達に、学生生活を楽しむ少しの時間をプレゼントするため、皆さまからのご寄付を返済不要の奨学金として毎月3万円を交付しています。

はじめにご挨拶

特定非営利活動法人メリーミーズと申します。 数あるプロジェクトの中から、私たちのクラウドファンディング第一弾プロジェクト「児童養護施設を出た子ども達の”明日への希望をつなぐ”進学支援」にご関心をお寄せいただき、ありがとうございます。 メリーミーズは、児童養護施設出身の子ども達が明日への希望をもって暮らせるための自立のサポートをしています。 今回、新たな子ども達3名を受け入れるため、必要な資金として100万円を目標にクラウドファンディングをスタートしました。 なぜ、私たちが児童養護施設を出た子ども達を支援する活動を始めたのか、子ども達の現状と課題、資金100万円の使い道について、ご説明いたします

あすつなプロジェクトを始めたきっかけ

私たちは、NPO法人を設立する前の2012年、児童養護施設を出て理学療法士を目指す女の子と出会いました。 高校生の時の怪我をきっかけに、理学療法士を目指すことを決め、大学に通い頑張っていました。しかし現実は頼れる親もなく、学費から生活費まですべて自分で稼ぐために、朝から深夜までバイトをしなければなりません。 そのため疲労から授業中に寝てしまい、授業にもついていけなくなり、ついには専門学校を辞めざるを得なくなってしまいました。 私たちはその時、話を聞いてあげることしかできませんでした。 児童養護施設の子ども達は、たまたま施設に行かざるを得ない環境に生まれただけです。 子どもは親を選べません。 もしかしたら私たちもそういう環境に生まれたかもしれません。 「環境のせいで、夢もあきらめざるを得ないなんて!!」 そこで、どんな環境でも夢を持って頑張る子ども達を支援したいと思い、NPO法人を設立しました。

児童養護施設を出た子ども達の現状と課題

児童養護施設を出た子どもたちは、幼い頃に受けた虐待などの経験により、自己肯定感が低く、コミュニケーションが苦手。にもかかわらず、施設を出たと同時に、ひとりぼっちで社会に放り出されます。 頼れる親がいない子ども達は、大学に進学しても学費や生活費を稼ぐためのバイトに追われ、学業に専念できません。その結果、大学進学率が低い上に、退学率は一般家庭の子ども達の3倍にも及びます。また、就職しても、自己肯定感やコミュニケーション能力の低さ、頼って相談できる大人がいない状況などから離職率が高く、退学後や離職後は、ホームレスや若年出産から生活保護受給といった貧困の連鎖が生じています。

私たちの活動

◎あすつなセッション 毎月、子ども達の生活状況をヒアリングし、困りごとなどの相談に対応しています。その他、個別のサポートが必要な場合は、随時個別対応を行っています。 あすつなセッションは、毎月内容を変え、お金の管理の仕方や生活で必要な情報など日常生活に関わることに加え、選択理論心理学に基づいたセッションを実施。 これにより、「どうせ私なんか・・」と自己肯定感の低かった子ども達が自分の大切さに気付き、自己愛を育むきっかけとなっています。 あわせてコミュニケーション能力不足を解消するワークも実施しています。 さらに社会常識やマナーだけでなく、道徳や倫理、人として大切なことを子ども達に伝えています。 児童養護施設の先生方からは、あすつなセッションを通して、子ども達が変化し大きく成長していることと、子ども達と継続して関わりを持ち、生活が乱れないよう見守り、あすつなセッション以外でも、子ども達の状況に応じて必要なサポートを親身になって行っていることを高く評価していただいております。

◎奨学金の交付 少しでも学業に専念できるよう、学費や生活費の支援として、返済不要の奨学金毎月3万円を交付。 これで1日1時間のバイトが減らせます。

あすつなセッションに参加している子ども達の声

新たに3名の子ども達を受け入れてほしいという要望

児童養護施設からは、私たちに子どもを受け入れて欲しいという要望をたくさんいただいています。 この4月から、新たに3名の子ども達を受け入れすることにしました。 これでも人数を絞り、お断りをせざるを得なかった状況です。 児童養護施設から強く受け入れを希望される理由は、奨学金だけではありません。 ・子ども達を継続して関わりを持ち、生活が乱れないようサポートしていること ・社会常識やマナー、道徳や倫理、人として大切なことを教えていること ・傷ついた子ども達の自己肯定感を高めるセッションを毎月継続して行っていること ・その他セッション以外でも、子ども達の状況に応じて必要なサポートを親身になって行っていること これからの日本を担う子ども達が明日への希望をつなぎ、社会の一員として自立し、自分の人生を歩むために、どうかあなたの力を貸してください!! 貧困の連鎖 虐待の連鎖 乳児院、児童養護施設への連鎖 これを少しでも止めるために、私たちの活動は寄与すると信じています。

プロジェクトオーナー
merry me'ズ(特定非営利活動メリーミーズ)

児童養護施設を出て大学等に進学した子ども達の親代わりとなって、困りごとの相談対応や自己肯定感を高める活動をしています。また、バイトに追われている子ども達に、学生生活を楽しむ少しの時間をプレゼントするため、皆さまからのご寄付を返済不要の奨学金として毎月3万円を交付しています。

オーナーに問い合わせる
3,000
児童養護施設出身の子ども達の応援団4
  • 受付期間

    2017/04/16 09:00

    2017/08/15 13:00

  • 申込数

    5 件

  • 数量

    無制限

  • 配送可能地域

    国内のみ発送可能

  • 発送日の目安

「子ども達の思いの詰まったメッセージ入り活動報告書」をお送りいたします。

詳細を見る詳細を閉じる 受付は終了しました
5,000
児童養護施設出身の子ども達の応援団3
  • 受付期間

    2017/04/16 09:00

    2017/08/15 13:00

  • 申込数

    5 件

  • 数量

    無制限

  • 配送可能地域

    国内のみ発送可能

  • 発送日の目安

「子ども達の思いの詰まったメッセージ入り活動報告書」及び「児童養護施設の子ども達がデザインしたポストカード1枚」をお送りいたします。

詳細を見る詳細を閉じる 受付は終了しました
10,000
児童養護施設出身の子ども達の応援団2
  • 受付期間

    2017/04/16 09:00

    2017/08/15 13:00

  • 申込数

    2 件

  • 数量

    無制限

  • 配送可能地域

    国内のみ発送可能

  • 発送日の目安

「子ども達の思いの詰まったメッセージ入り活動報告書」及び「児童養護施設の子ども達がデザインしたポストカード3枚」をお送りいたします。ご希望の方には、活動報告書の支援者欄にお名前を掲載させていただきます。

詳細を見る詳細を閉じる 受付は終了しました
30,000
児童養護施設出身の子ども達の応援団1
  • 受付期間

    2017/04/16 09:00

    2017/08/15 13:00

  • 申込数

    1 件

  • 数量

    無制限

  • 配送可能地域

    国内のみ発送可能

  • 発送日の目安

「子ども達の思いの詰まったメッセージ入り活動報告書」、「児童養護施設の子ども達がデザインしたポストカード3枚」、「児童養護施設退所後のアフターケアについて研究されている大阪府立大学地域保健学域、伊藤嘉余子准教授の本」をお送りいたします。
ご希望の方には、活動報告書の支援者欄にお名前を掲載させていただきます。

詳細を見る詳細を閉じる 受付は終了しました
100,000
児童養護施設出身の子ども達の応援団長
  • 受付期間

    2017/04/16 09:00

    2017/08/15 13:00

  • 申込数

    1 件

  • 数量

    無制限

  • 配送可能地域

    国内のみ発送可能

  • 発送日の目安

「子ども達の思いの詰まったメッセージ入り活動報告書」、「児童養護施設の子ども達がデザインしたポストカード3枚」、「児童養護施設退所後のアフターケアについて研究されている大阪府立大学地域保健学域、伊藤嘉余子准教授の本」をお送りし、「メリーミーズの主催予定のイベントにご招待」及び「あすつなセッションに1回ご参加」いただけます。
ご希望の方には、活動報告書の支援者欄にお名前を掲載させていただきます。

詳細を見る詳細を閉じる 受付は終了しました
50,000
児童養護施設出身の子ども達の応援副団長
  • 受付期間

    2017/04/16 09:00

    2017/06/15 13:00

  • 申込数

    0 件

  • 数量

    無制限

  • 配送可能地域

    国内のみ発送可能

  • 発送日の目安

「子ども達の思いの詰まったメッセージ入り活動報告書」、「児童養護施設の子ども達がデザインしたポストカード3枚」、「児童養護施設退所後のアフターケアについて研究されている大阪府立大学地域保健学域、伊藤嘉余子准教授の本」をお送りし、「メリーミーズの主催予定のイベントにご招待」いたします。 ご希望の方には、活動報告書の支援者欄にお名前を掲載させていただきます。

詳細を見る詳細を閉じる 受付は終了しました

支援内訳

  • 支援総額

    326,000

  • このサイトで集まった支援

    326,000

  • その他の支援

    0