• 支援額

    2,000

  • 支援数

    2

  • 開始日時

    2016/07/20 17:07

    終了日時

    期限なし

  • 残り日数・時間

    期限なし

即時課金形式:All in

⟨All in 形式⟩このプロジェクトは目標金額の達成に関わらず、決済されます。
支援申込後のキャンセルはできません。

寄付控除あり
こちらのプロジェクトオーナーは寄付金控除対象団体です。

被災者

コミュニティー

芸術・スポーツ

『楽都』仙台市に芸術文化交流がより活発になる音楽ホールを!

【プロフィール 西本幸弘(ヴァイオリン)】

札幌市出身。東京藝術大学音楽学部器楽科卒業後、英国王立北音楽院で首席栄誉付ディプロマ取得。同音楽院より多くの褒賞を受賞。世界各地の音楽祭で著名な演奏家との共演も多く、イギリス・オーストラリア国営放送などに出演。帰国後、国内の多くのオーケストラでゲストコンサートマスターの経験を重ね、2012年、仙台フィルハーモニー管弦楽団コンサートマスターに就任。 仙台国際音楽コンクール企画推進委員、ふもとのこどもオーケストラ音楽監督、Mt.FUJI交響楽団ミュージックアドヴァイザー。 2014年より10年間の東日本大震災復興支援音楽プロジェクトをあわせたリサイタルシリーズを始め、2015年冬にはそのリサイタルのライブ音源による1stアルバム『VIOLINable~discovery vol.1~』をフォンテックより発売(レコード芸術準特選盤)。 ツイッター:@yukihironishimo リサイタルツアー公式フェイスブック:https://www.facebook.com/VIOLINable

西本幸弘 ご挨拶

『東北の中心都市』、『楽都』である仙台市には芸術文化交流がより活発になるホールが必要です。 市外、県外、国外のアーティストが来たくなるようなホールがあれば、より多くの文化の取り込みにつながりますし、そこに市民が集まれば交流も盛んになりますし、文化の発信もよりアクティブになるでしょう。 そしてとても大事なことの一つは、コンサートやイベント時以外でも、ふらっと立ち寄り、何気なく憩えるような施設として音楽ホールが『杜の都』の中心にできれば、必ず心が豊かな街になります。 どうぞ、ご賛同いただける方はお力を貸してください!!

ファンドレイザー
西本幸弘

よろしくおねがいします。

支援内訳

  • 支援総額

    2,000

  • このサイトで集まった支援

    2,000

  • その他の支援

    0