• 支援額

    88,000

  • 目標金額

    250,000

  • 支援数

    10

    ファンドレイザー

    0

  • 開始日時

    2017/04/27 14:49

    終了日時

    2017/07/30 23:59

  • 残り日数・時間

    受付終了

即時課金形式:All in

⟨All in 形式⟩このプロジェクトは目標金額の達成に関わらず、決済されます。
支援申込後のキャンセルはできません。

寄付控除なし
こちらのプロジェクトオーナーは寄付金控除対象ではありません。

子ども

被災者

NPO・NGO

自然

福島の子どもたちに思いっきり遊べる夏休みを「遊ぼう十和田!キッズサマーキャンプ」

福島県の子どもたちに思いっきり夏休みを楽しんでほしいを実現させるプロジェクトです。子どもたちが赴く先は、自然豊かな青森県十和田市。体験乗馬やキャンプを通じて「十和田の楽しい」を身をもって感じてほしいと考える多くの地元方々の協力も得て、今年で4回目の開催を目指します。 皆様、応援お願いします。

「遊ぼう十和田!キッズサマーキャンプ」ってどんなキャンプ?

福島県伊達市に住む子どもたちを対象とし、命と健康を守るため、被ばくを避けて保養ができる十和田市の豊かな自然に触れながら、のびのびと過ごしてもらうことを目的としています。子どもたちの被ばく線量を少しでも減らしたい、放射能汚染の不安の中、子育てをするお母さん方も、わが子が元気に遊ぶ姿を見ることで、少しでもストレスを解消してもらえたらと願っています。 今年は小川原湖キャンプ場を中心に子どもたちの自然体験プログラムを行います。 支援の輪は年々広がり、地元農家さんからは食材の提供を頂き、地元の商店街の皆さんに募金箱設置へご協力頂き、アーティストによるミニライブなども開催するまでとなりました。年々と活動の規模も大きくなり、多くの十和田の人の支えがたくさんの被災地の子どもたちの笑顔へとつながっているのです。 そうしたコミュニテーが作り上げる、福島の子どもたちだけじゃなく、十和田のスタッフも、大人も子どももみんなが楽しんじゃう保養プログラム、それが「遊ぼう十和田!キッズサマーキャンプ」です。

子どもたちの笑顔と元気のために!今年も自然の中いっぱい遊んじゃおう!

原発事故から6年が過ぎ日常を取り戻している人々、放射能の不安を抱えている人々…色んな人が存在します。 放射能の健康への影響については様々な見解がありますので断言できるものではありません。 しかし、参加者の親御さんからお話を伺っていても、放射能への不安と、子どもの健康を守りたいという想いは強いのです。 本来、国民の健康を守り、子どもたちの健やかな成長を保証することは、国の責任であると思いますが、今はまだそのためのシステムが構築されていないため、保養プログラムは必要なのです。 遊ぼう十和田キッズサマーキャンプでは、今年も小川原湖の豊かな自然の中、湖畔浴、カヌー体験、ロープ木登り、スラッグライン大会、自然散策などなど。 とにかく遊ぶ!子どもたちが元気に遊ぶ!をメインテーマに笑顔溢れる夏休みをプレゼントします!

毎年人気のプログラム「馬との触れ合い、ポニーライダー検定」

遊ぼう十和田キッズサマーキャンプのもう一つの人気のプログラムが「ポニーライダー検定」 十和田市は馬が有名な地域です。身近に馬と触れ合ったり乗馬を楽しめる施設がたくさんあるのです。 そして、この保養プロジェクトを1年目から支えて頂いてるのが、昨年「桜流鏑馬」で、ふるさとイベント大賞(内閣総理大臣賞)を今年受賞した、十和田乗馬倶楽部様です。 毎年のプログラムではポニーライダー検定、体験乗馬などを被災地支援事業としてバックアップ頂いています。 最初の年は馬を怖がっていた子どもたちも今では乗馬をこなすまで成長しました。 今年も、馬とのふれあいを子どもたちも楽しみにしています。

放射能汚染の不安から笑顔と元気を取り戻すためキャンプを続けたい!

キャンプの運営には宿泊施設の使用料や食費、交通費の補助などの費用が掛かります。 今年で4回目を開催するにあたり、一番の留意点は「事故防止」としています。 安心して子どもたちが遊ぶことができるよう、今年は特に湖畔での自然体験プログラムに置いての「スタッフ増員」が必要です。 そのためには費用もかかります。 これまで、財源は十和田で3月に行われるイベントの収益、6月に行われる十和田乗馬倶楽部チャリティーフェスティバルでのイベント収益を寄付頂き、商店街の皆様の温かいご支援で募金箱設置にご協力いただき何とか成り立ってきました。 今年は総予算85万円を予定しています。 現段階で60万円まで活動資金を捻出しましたが、不足している25万円を皆様のご支援を賜りたく本サイトでのプロジェクト公開となりました。 子どもたちの笑顔と元気のために、ご賛同、ご協力のほどよろしくお願いします。

プロジェクトオーナー
みんな地球の子どもじゃん

インドネシアの子どもたちが教育を受けるためのNGOとしての支援活動の他、震災後は福島県から北海道への自主避難をサポート。避難先の子どもたちへパパを届ける活動。福島県の子どもたちの保養プログラム・・・など、原発事故により不自由な環境にいる子どもたちへの支援活動を中心に行っています。

オーナーに問い合わせる
1,000
サンクスメール
  • 受付期間

    2017/04/28 10:00

    2017/07/30 23:59

  • 申込数

    3 件

  • 数量

    無制限

  • 配送可能地域

    国内のみ発送可能

  • 発送日の目安

サンクスメールをお送りします
・スタッフより感謝の気持ちを込めてサンクスメールを送らせていただきます。

詳細を見る詳細を閉じる 受付は終了しました
30,000
お礼メール
  • 受付期間

    2017/04/28 10:00

    2017/07/30 23:59

  • 申込数

    1 件

  • 数量

    無制限

  • 配送可能地域

    国内のみ発送可能

  • 発送日の目安

子どもたちからありがとうのメッセージを送ります
・プロジェクト終了後、子どもたちから手作りのありがとうのメッセージを送ります。
・プロジェクト終了後、支援者限定の「活動報告」を作成しお送りします。
・活動を支えていただくサポーターとして、活動報告へお名前を掲載させていただきます。
・スタッフより感謝の気持ちを込めてサンクスメールを送らせていただきます。

詳細を見る詳細を閉じる 受付は終了しました
3,000
お名前を掲載
  • 受付期間

    2017/04/28 10:00

    2017/07/30 23:59

  • 申込数

    0 件

  • 数量

    無制限

  • 配送可能地域

    国内のみ発送可能

  • 発送日の目安

活動報告へスペシャルサンクスとしてお名前を掲載します
・活動を支えていただくサポーターとして、活動報告へお名前を掲載させていただきます。
・スタッフより感謝の気持ちを込めてサンクスメールを送らせていただきます。

詳細を見る詳細を閉じる 受付は終了しました
10,000
限定活動報告
  • 受付期間

    2017/04/28 10:00

    2017/07/30 23:59

  • 申込数

    0 件

  • 数量

    無制限

  • 配送可能地域

    国内のみ発送可能

  • 発送日の目安

支援者限定「活動報告」をお送りします
・プロジェクト終了後、支援者限定の「活動報告」を作成しお送りします。
・活動を支えていただくサポーターとして、活動報告へお名前を掲載させていただきます。
・スタッフより感謝の気持ちを込めてサンクスメールを送らせていただきます。

詳細を見る詳細を閉じる 受付は終了しました
50,000
スポンサー登録
  • 受付期間

    2017/04/28 10:00

    2017/07/30 23:59

  • 申込数

    0 件

  • 数量

    無制限

  • 配送可能地域

    国内のみ発送可能

  • 発送日の目安

【企業様向け】スポンサー登録
・感謝状をお送りします。
・みんな地球の子どもじゃん、オフィシャルサイトへのバナーを設置します。
・プロジェクト募集、報告などすべての資料へのクレジットを掲載します。
・スポンサー企業様からのお知らせがございましたら、「プロジェクトスポンサーNEWS」として、みんな地球の子どもじゃんメルマガ、各SNSなどで微力ながら宣伝させて頂きます。

詳細を見る詳細を閉じる 受付は終了しました

支援内訳

  • 支援総額

    88,000

  • このサイトで集まった支援

    88,000

  • その他の支援

    0