• 支援額

    120,000

  • 目標金額

    2,500,000

  • 支援数

    18

    ファンドレイザー

    0

  • 開始日時

    2017/11/07 00:01

    終了日時

    2017/12/31 11:23

  • 残り日数・時間

    受付終了

即時課金形式:All in

⟨All in 形式⟩このプロジェクトは目標金額の達成に関わらず、決済されます。
支援申込後のキャンセルはできません。

寄付控除なし
こちらのプロジェクトオーナーは寄付金控除対象ではありません。

医療

NPO・NGO

途上国

インドの子供達が待っています。先生の緊急医療支援のお願いです。

インド・ブッダガヤの貧しい子供達のための学校の教師・アマルジット先生(30歳)の「緊急・腎臓移植手術支援」のお願いです。両方の腎臓が機能停止し、現在、人工透析により生命を継続しています。インドでは人工透析は大変高価で、長期の延命は難しく、医者から早急な腎臓移植手術を勧められています。先生の母親が片方の腎臓の提供を申し出ています。350名の生徒が、アマルジット先生が元気になり、再び学校へ帰って来るのを待っています。どうか、アマルジット先生の緊急・腎臓移植手術支援にご協力ください。

インドの子供達が待っています

アマルジット先生は、インド・ブッダガヤの貧しい子供達のための学校、スーリヤ・バハルティ・スクールの社会科の教師です。勤続10年です。アマルジット先生は、真面目で誠実な性格で、生徒達に慕われています。アマルジット先生が急に腎臓の病気になり、学校に来られなくなったので、生徒達はとても心配しています。アマルジット先生が早く元気になって学校に戻って来るのを待っています。

アマルジット先生の病状

<腎臓機能停止> 7月、スーリヤ・バハルティ・スクールの アマルジット先生が、急に両方の腎臓が 機能しなくなり、全身が腫れ、意識を失 い、呼吸ができなくなり、命が危ない状況になりましたが、なんとか一命を取り留めました。 <人工透析開始> そして、人工透析が始まり、四日に一度、ベナレスやガヤの病院で透析 治療を受けています。透析が始まり、少し元気になりましたが、1日でも透析の日が遅れると、呼吸困難になります。アマルジット先生が入院中、同じ病棟で人工透析を受けていた患者が5名、目の前 で亡くなりました。インドの透析の機械が古いのか、たとえ透析を受けていたとしても、あまり長い期間生きることは難しいそうです。 <腎臓移植の道> 担当医師によると、透析は高額で、まだ30代のアマルジット先生が一生透析を受け続けるのは大変なので、家族からの腎臓移植しか、生き続ける道はない、とのことです。年老いた母親が片方の腎臓を提供したいと申し出ています。

プロジェクトオーナー
一般社団法人エンジェルエイド

地球上のあらゆる地域、特に発展途上国の青少年の教育支援、健康、保健衛生教育支援

オーナーに問い合わせる
1,000
現地からの映像
  • 受付期間

    2017/11/07 11:23

    2018/12/31 11:23

  • 申込数

    6 件

  • 数量

    無制限

  • 配送可能地域

    国内のみ発送可能

  • 発送日の目安

アマルジット先生の治療状況や、腎臓移植手術の状況・報告など、現地から映像でお知らせします。

詳細を見る詳細を閉じる 受付は終了しました

支援内訳

  • 支援総額

    120,000

  • このサイトで集まった支援

    120,000

  • その他の支援

    0