• 支援額

    208,500

  • 目標金額

    1,000,000

  • 支援数

    19

  • 開始日時

    2018/02/02 15:00

    終了日時

    2018/03/31 23:59

  • 残り日数・時間

    受付終了

即時課金形式:All in

⟨All in 形式⟩このプロジェクトは目標金額の達成に関わらず、決済されます。
支援申込後のキャンセルはできません。

寄付控除なし
こちらのプロジェクトオーナーは寄付金控除対象ではありません。

Graduation trip for underprivileged students!

今年も東京マラソンの季節が来ました。毎年同じことを言っているようですが、まだ十分なトレーニングができておらず、昨年より体重も5kg程増えてしまいました。時間の制約がある中、今年の練習で一番長く走れた距離は22kmです。これより20km長い距離を2月25日に走ると思うと・・・簡単ではありません。

今回は7回目で、最後の東京マラソンになると思います。

昨年は練習で30kmを2時間半で走れたにも関わらず、本番では恥ずかしながら、ゴールに6時間かかってしまいました。東京マラソンは、いつも何が起こるかわかりません。これまでのベストは2010年の4時間で、チャレンジではありますが今年はそれと同じくらいのタイムを目指したいと思います。

This is my seventh and last Tokyo Marathon

Last year was a fiasco and I am embarrassed to say I crossed the line at 6 hours, which was woeful for someone who recorded 30km two weeks before in 2 ½ hours. So it would be wrong of me to say the Tokyo Marathon is just a “walk in the park”. My best time was 4 hours in 2010 and I would be keen to replicate that this year, but it is unlikely to happen again

キッズドアは経済的に困難な状況の子供達に無償学習サービスを提供する素晴らしいチャリティです

マッコーリーの東京オフィスは昨年からキッズドアを支援していて、私も昨年2度現場を訪問して子供たちの勉強を手伝ってきました。恵まれた環境にいる私にとっては、そこで会った子供たちの置かれている状況の深刻さを身近に感じることはとてもショックな経験でした。マッコーリーのチャリティ活動であるマッコーリーファンデーションは毎年世界中でチャリティのための資金集めをしていますが、資金の援助だけでなく、私たちが皆直接コミュニティに貢献することも大事だと感じています。

Kids’ Door is a fantastic charity

that supports children from an underprivileged background in Japan by providing them with free educational facilities.Macquarie Group Japan worked with Kids’ Door throughout 2017 and on 2 occasions I visited the facilities myself to see how the children learn after school each day. When you come from a privileged background it is truly eye-opening to see just how tough life can be for some of these children.

今年の東京マラソンを通じて、

キッズドアが支援する中学3年生30人の卒業旅行の費用を集めたいと思います。30人は高校に入って1ヶ月程経った4月末に、宮城県石巻にある自然体験施設モリウミアスへ2泊3日の旅行へ出かけ、中学生生活をともにした友達やキッズドアのスタッフと思い出に残る貴重な時間を過ごすことができます。普段家族で旅行に行くこともなかなかできない子供たちにとって、この旅行はとても貴重な経験になります。厳しい状況にある子供たちは高校に進学することができても最初の数ヶ月で退学してしまうことがとても多いそうですが、昨年はこの旅行を行ったことで前向きになったり頑張ろうと思えた子供たちがいたそうで、例年よりも退学率が低くなったそうです。 賛同を頂けるようでしたら、是非支援をお願いします!

I am running the Tokyo Marathon this year

to raise funds to be used for a graduation trip of the 30 junior high school students who are supported by Kids' Door. The students will travel to a nature experience site MORIUMIUS in Miyagi prefecture, to spend 3 days. Students from economically challenged situation have high possibility to drop out from high schools in the first few month, but last year after this trip, the drop-out rate dramatically declined according to Kids Door.

日本における「子どもの貧困」

日本の7人に1人、約280万人の子どもが相対的貧困状態にあるということをご存知でしょうか。相対的貧困とは例えば、保護者1人と子供1人が年間177万円未満で暮らす家庭の状態です。全国学力調査の結果では世帯所得と子供の学力の相関が明確に表れており、このような教育格差から発生する貧困の連鎖による国の経済的損失は現在15歳の1学年だけでも4兆円にのぼると日本財団が試算しています。

Child poverty in Japan

1/7 of children in Japan, which is 2.8m children, are in relative poverty (household income below JPY 1.8m) in Japan, where the liner relationship between household income and children’s performance at schools is persistent. Japan Foundation estimate this causes JPY 2.9tr loss in national economy and increase in social security expense by JPY 1.1tr from children born in one specific year only.

キッズドアの活動

キッズドアは経済的に困難な状況にある中高生に無料で課外学習サービスを提供されています。熱心なボランティアスタッフが日々中高生にマンツーマンで学習指導を行っている他、家庭の憩いの場のような貴重な居場所を子供達に提供しています。また国レベルでも内閣府などと協力して子供の貧困の問題に積極的に取り組まれています。

Kids' Door's activities

Kids' Door provides after-school education service for junior high school and high school students who are under economically challenged situations. The network of volunteers tirelessly help the students one by one, and provide a home like atmosphere at their facilities. They also advocate the child poverty issue in Japan, and work with national and regional level governments to raise awareness for the issue.

マッコーリーによるサポート

マッコーリーの東京オフィスのスタッフは昨年から4度に渡ってキッズドアの居場所学習現場を訪問し、学習サポートのお手伝いを通して中学生たちと交流してきました。毎年開催するジャパンインフラカンファレンスには理事長の渡辺様にもお越し頂き、素晴らしいプレゼンテーションをして頂きました。訪問を通じて親しみを深めてきた中学生たちに、是非この旅行をプレゼントしたいと思います!

Macquarie's support

Staff from Macquarie's Tokyo office have visited one of their facilities 4 times last year, to mingle with and mentor junior high school students and help them study. We also invited the founder Ms Watanabe to speak at the annual Infrastructure Conference in 2017 and t

ファンドレイザー
David Shirt

Japan Country Head of Macquarie Group, and a keen cyclist and runner!

支援内訳

  • 支援総額

    208,500

  • このサイトで集まった支援

    208,500

  • その他の支援

    0