• 支援額

    0

  • 目標金額

    1,000,000

  • 支援数

    0

    ファンドレイザー

    0

  • 開始日時

    2018/10/10 17:40

    終了日時

    2019/05/17 23:59

  • 残り日数・時間

    受付終了

即時課金形式:All in

⟨All in 形式⟩このプロジェクトは目標金額の達成に関わらず、決済されます。
支援申込後のキャンセルはできません。

寄付控除なし
こちらのプロジェクトオーナーは寄付金控除対象ではありません。

社会環境

障がい・介護

医療

コミュニティー

リレー・フォー・ライフ・ジャパン茨城の10周年を盛大に迎えたい!

リレー・フォー・ライフ・ジャパン茨城は毎年5月に茨城県つくば市の研究学園駅前公園で夜通しリレーをつなぎ,公園内を歩くことで募金を集めたり,がん検診の啓発活動を行います。がんはサバイバー(がん患者,がん経験者)とケアギバー(その家族や支援者)だけの戦いではありません。社会一丸となってがんに立ち向かうため,そのきっかけとなるためにこのイベントがあります。参加者がリレーをつなぎ,サバイバーやケアギバーと交流し,絆を深め,がんを知り,自分からがん検診を受けてもらうための啓発運動としてもこのイベントはあります。サバイバーさんの中にはこのイベントを目標に生きようとしている人もいます。このイベントも10年目に差し掛かり,この10周年を公園で迎えられなかったサバイバーさんもたくさんいます。そんな方々にも,追悼の意を込めて10周年のイベントを盛大に,参加していただいた方全員が楽しく,思い出に残るイベントになるよう精いっぱい努力いたします。その中で,皆様からお寄せいただいた募金は使わせていただます。

参加者全員でコースを歩くこの会のフィナーレ

この会を締めくくるのは,参加者全員でコースを回る一斉ウォークです。サバイバーさんやケアギバー,一般の参加者全員がリレーしていたコースを回ります。また来年,この場所で会うことを誓って,1年間頑張ろうと気持ちをまた入れ替えます。夜を超えてリレーをつないだ疲れを,会話で吹き飛ばしながら,みんな笑顔で歩きます。

茨城から全国に広まったバルーンリリース

リレー・フォー・ライフ・ジャパン茨城の開会式で2011年から開会式で鳩型バルーンを飛ばしています。このイベントは全国のリレー・フォー・ライフ・ジャパンに広がりました。数百羽の鳩型バルーンが大空に飛んでいく様子はとても感動的です。

このイベントに参加することができなかった人への追悼:エンプティテーブル

このイベントに参加したくても参加することができなかった人々へ追悼の意を込めて,セレモニーを行います。エンプティテーブル(あなたがいないテーブル)では,詩を朗読したり,亡くな方へ手紙を読んだりします。

このイベントならではのサバイバートーク

このイベントの催し物の中にサバイバートークというサバイバーさん(がん患者さんやがん経験者)のお話を聞くコーナーがあります。普段の生活の中ではなかなか聞くこのtのできない,がんになったときの気持ちや治療の決め方やがん告知のされ方などを聞くことができます。毎年,多くの高校生,大学生が参加してくれ,がんについて考えるいい機会になっています。

夜のコースを照らすルミナリエ

夜,コースを照らすルミナリエというものがあります。ルミナリエバックという紙袋にメッセージや絵を記入し,ライトを入れたものをコースの沿道に飾ります。また,大きなHOPEという文字もこのルミナリエで作ります。

プロジェクトオーナー
リレー・フォー・ライフ・ジャパン茨城

がん患者支援のため,毎年5月に茨城県つくば市でリレー・フォー・ライフ・ジャパン茨城を開催しております。ここでは,夜を超えてリレーをつなぎ,がん患者だけではなく,周りの人とがんに立ち向かうための絆や勇気を育みます。また,募金や協賛から運営費を除いた全額をがん研究等に寄付しています。

オーナーに問い合わせる

支援内訳

  • 支援総額

    0

  • このサイトで集まった支援

    0

  • その他の支援

    0