• 支援額

    77,000

  • 目標金額

    350,000

  • 支援数

    15

    ファンドレイザー

    0

  • 開始日時

    2018/12/20 09:00

    終了日時

    2019/01/31 23:59

  • 残り日数・時間

    受付終了

達成後課金形式:All or nothing

⟨All or nothing 形式⟩このプロジェクトは 募集期間中に目標金額を達成した場合のみ、決済されます。

寄付控除なし
こちらのプロジェクトオーナーは寄付金控除対象ではありません。

子ども

社会環境

障がい・介護

人権

教育

NPO・NGO

[GD18]発達障害ボーダー域の若者が社会に飛ぶ立つことができるような学びを!

生きづらさを抱える若者は発達障害診断の有無に関わらず社会のサポートが必要です。彼らに必要な「人間力」獲得の場は福祉、教育の境界域にあります。公的サポートでは支えきれない彼らの独特の生きづらさを理解し、支えるためにより多くの方の協力が必須です!彼らの可能性を無駄にすることなく社会に貢献できる人に育つ場を!

サポートがない若者たち

「発達障害」というものが世間の注目を浴びるようになりました。 NHKでは特集が組まれ、新聞では記事が投稿される。 「障害」という言葉が彼らの可能性を開花させる障壁となって立ちふさがります。 学校では支援級がどんどん増えていき、中学校でも支援級が開設され 「障害」を一生受容すれば単一的で偏った福祉的なサポートは受けることはできようになったのかもしれません。 けれど、その境界域にいる子どもや若者はどうしても彼らの能力を下げた環境に生きることを強要されてしまうのです。 その結果、思春期以降の若者には「人間力」を獲得するためのサポートが全くありません。 そんな彼らの才能を開花させるために 社会に旅立つことができる自信や興味、スキルを獲得するための学びの場所が必要です。 そんなサポートを行っています。 彼らの能力を学力だけで計ることなく 社会性、協調性、自主性、積極性、そして大切なコミュニケーションスキルなども含め社会参加の可能性を探っています。

彼らが学んでいること

今までに彼らが培ってきた学びには以下のようなものがあります。 ●国語力学習 ●おすすめ本プレゼン ●ボランティア活動 ●登山 ●調理 ●PCスキル(Wordのスキルアップ) ●観光 ●大学講師からの講義 ●メルカリ ●ファイナンシャルプランナーからお金に関する研修 ●ブログ投稿 ●ハローワークに行ってみよう! ● ●その他 今後は 更に専門的な学びをサポートできるように 専門家を講師に招き、もっと未来が拓かれる機会を創出していきたいと思います。

具体的な専門性のある学びの計画

一例を述べると 彼らと関わっているて感じることは 与えてもらっているデバイスツールの機能を使いこなせていないと言うことです。 同年齢の若者たちがダウンロードして使っているアプリ、 日々の生活に役立つアプリ、などをほとんど使っていないことです。 せいぜい「Youtube」「LINE」「twitter」「Google」くらいです。 彼らの日常生活に助けとなるアプリや機能はたくさんあると思いますが、 具体的には就労と密に関係していないものは学びの機会を提供してもらえません。 また、実社会や就労に必要であるPCスキルも自らが積極的に学ぼうとしない限り獲得できません。 そもそも自分で積極的に学べるのであれば学びづらさや生きづらさは持ち合わせていないということです。

大学では教えてくれないこと

専門的な高等教育を受けるために大学に進学します。 その学びを活かして就職するのですが、 今の就活戦線は生きづらさのある彼らにはとても過酷です。 そのせいで大学院を選ばざるを得ない大学生もいるほどです。 大学が行うキャリアサポートのほとんどが一般学生に向けた簡単なアドバイスや研修のみで 彼らの特性を理解し、回数を重ねた練習の場をを設けてはいません。 もし、あるとすれば「発達障害」を受容し障害者就労を目指すことを条件に与えられる配慮のみです。 また、他の友人には理解してもらいづらい生きづらさや不安を寄り添いサポートしてもらいたい。 業務的ではなく人間味が感じられる少人数でのサポートを希望する若者にとって 大学生であるかどうかと言うことはさておき、 就労するためだけの戦略的なスキルより、 自分の個性を含め「生きていく力」に向けたサポートの場が必要とされています。 そのような場を今までの実績を踏まえ、効果的で独自のプログラムで気長にサポートしていきたいと思うのです。

プロジェクトオーナー
発達障害児支援LOF教育センター

発達障害に関連する様々な社会課題を独自の思想と事業で解決に向けて事業を行っています。障害の有無に関係なく様々な療育、教育支援プログラムで障害様を緩和し、全ての子どもや若者の可能性を最大限に拓くことをご家族と協力しながら援助しています。

オーナーに問い合わせる
5,000
応援し隊(サンサンクスレター+活動報告)
  • 受付期間

    2018/12/20 09:00

    2019/01/31 17:31

  • 申込数

    6 件

  • 数量

    無制限

  • 配送可能地域

    国内のみ発送可能

  • 発送日の目安

私たちの独自の考えや実績、サポートをとにかく応援し隊!
そんな方のご寄付を募集します。

ご寄付いただいた方にはサンクスレターと活動報告をお送りします。

詳細を見る詳細を閉じる 受付は終了しました
10,000
参加協力し隊(サンクスレター+イベント参加)
  • 受付期間

    2018/12/20 09:00

    2019/01/31 17:31

  • 申込数

    0 件

  • 数量

    無制限

  • 配送可能地域

    国内のみ発送可能

  • 発送日の目安

彼らにはたくさんの方の協力が必要です。
彼らが企画するイベントに参加して彼らに先輩としていろんなご意見を頂けたり、
ただ単に彼らと会話をしたりしていただける方を募集します。

もちろん、参加できないけれど、ご寄付のみも大丈夫です。

ご寄付いただいた方にはサンクスレター、イベント参加頂けます。

詳細を見る詳細を閉じる 受付は終了しました
10,000
プロボノ参加し隊(サンクスレター+講義1回)
  • 受付期間

    2018/12/20 09:00

    2019/01/31 17:36

  • 申込数

    1 件

  • 数量

    無制限

  • 配送可能地域

    国内のみ発送可能

  • 発送日の目安

ご寄付いただく方が直接講師として
若者へ指導していただくことができます。
皆様の強みを生かした彼らとの関わりを協力いただけます。

もちろん、ご寄付だけでも受け付けています。

ご寄付いただいた方へはサンクスレターと講師として講義を一回受け持つことができます!

詳細を見る詳細を閉じる 受付は終了しました
30,000
プログラムに参加し隊(サンクスレター+プログラム参加チケット
  • 受付期間

    2018/12/20 09:00

    2019/01/31 17:36

  • 申込数

    0 件

  • 数量

    無制限

  • 配送可能地域

    海外発送可能

  • 発送日の目安

同様の生きづらさを抱える25歳くらいまでの若者が面談したのち
3回通常プログラムに体験として参加することができるギフトです。

身近に生き迷う若者が居たら是非このギフトをプレゼントしてあげてください。

ご寄付いただいた方にはサンクスレターとプログラム参加チケットをお渡しします。

詳細を見る詳細を閉じる 受付は終了しました
3,000
陰ながら応援し隊
  • 受付期間

    2018/12/30 13:30

    2019/01/31 11:17

  • 申込数

    1 件

  • 数量

    無制限

  • 配送可能地域

    国内のみ発送可能

  • 発送日の目安

サンクスメール

詳細を見る詳細を閉じる 受付は終了しました

支援内訳

  • 支援総額

    77,000

  • このサイトで集まった支援

    77,000

  • その他の支援

    0