• 支援額

    53,500

  • 目標金額

    2,000,000

  • 支援数

    10

    ファンドレイザー

    0

  • 開始日時

    2018/12/05 15:34

    終了日時

    2019/02/28 23:59

  • 残り日数・時間

    受付終了

即時課金形式:All in

⟨All in 形式⟩このプロジェクトは目標金額の達成に関わらず、決済されます。
支援申込後のキャンセルはできません。

寄付控除なし
こちらのプロジェクトオーナーは寄付金控除対象ではありません。

子ども

人権

教育

【GD18】Support program for foster children.

児童養護施設や里親で暮らす子どもたちを対象に、夏休みに伊豆諸島にある東京都御蔵島で行う「ドルフィン プレイ in 御蔵島」。野生のイルカと泳ぐ「ドルフィンスイム」と芸術療法の一つである「アートセラピー」を行っています。これまで20年以上に渡り、「夏休みの家族旅行」という経験ができない400~500名の子どもたちが、御蔵島で夏休みを過ごさせていただきました。その滞在場所となる古民家の老朽化の伴い、大規模な修繕が必要です。現在の建物の状態は安全とは言えないため、もし修繕できない場合は今後のプログラムの継続が難しい状況です。 社会や大人の事情により「親と離れて暮らす」という、自分で望んだのではない境遇の中で生活している子どもたち。彼らがこれからも御蔵島の大自然にふれ、日常から離れた場所で自身の生い立ちや今の生活を振り返る時間がもてるよう、みなさまのお気持ちを寄せて頂ければ幸いです。。

Thank you for visiting our site. Unfortunately,the donation page on this crowdfunding site is available only in Japanese. If you wish to donate but don't read Japanese ,please contact us in English by e-mail to mail below. ↓ crop.minori@gmail.com

「Dolphin Play in 御蔵島 」とは?

We, NPO CROP.-MINORI has been operating a program to take children living at the foster homes or with their foster parents to Mikura Island, Tokyo to swim with wild dolphins in the ocean every summer for over 20 years. 私たちNPO法人クロップみのりは、20年以上に渡り、児童養護施設や里親で暮らす子どもたちを対象に、夏休みに東京都御蔵島で野生のイルカと泳ぐプログラムを行っています。

They are living giving up many things and opportunities, and most of them even don’t get a chance to go on vacation e ven in summer break. So, we’ve been taking them to Mikura Island where wild dolphins live around the island. The island is also blessed with the lush greenery. 参加する子どもたちのほとんどは、常にいろいろなことを我慢しながら生活し、夏休みにも他の子どもたちのようにバケーションへ行く機会もほとんどありません。 私たちは、島の周りに野生のイルカが棲み、また深い緑にも恵まれている御蔵島へこれらの子どもたちを連れて行っています。

Children get to swim with wild dolphins in the ocean, hike in the forest, and also do art therapy which they could release and express their honest feeling and emotions during the program. They share the same experience with other participants and admit each other’s presence. 子どもたちは、このプログラムの中で、海でイルカと泳ぎ、森を歩き、そして彼らの正直な気持ちや感情を表現できるアートセラピーを行います。彼らは他の参加者の子どもたちと同じ経験をシェアし、お互いの存在を認め合います。

For those who have to leave foster homes and lose financial and mental support at the age of 18, we try to create time that they could look back their childhood and their lives at the foster homes being away from their everyday lives so that they could grow spiritually and get strong mentally. 私たちは、18歳になると自立を余儀なくされる彼らに対して、日常から離れ、自分の生い立ちや施設での生活を振り返る時間をつくることで、精神的な成長のサポートを行っています。

We believe that the trust for themselves and friends who shared the same experience together that they gain during the program will be a fundamental force to open up their life and overcome the difficulties when they have to be independent in the real world. 自分への自信と仲間への信頼は、自分の力で人生を切り拓くための基礎的な力になると考えています。

In this way, many children who were not be able to experience “family summer vacation" have spent summer on the island, but the old Japanese style house we have been allowed to stay during the program needs large-scale repair work. このように、これまで20年以上に渡り「夏休みの家族旅行」という経験ができない多数の子どもたちが夏休みを過ごさせて頂いた御蔵島の古民家が老朽化し、大規模な修繕が必要です。

Since the current condition of the house is not safe enough to use, we might end up with giving up operating our future program if we could not repaired the house. 現在の建物の状態は安全とは言えないため、もし修繕ができない場合は、今後のプログラムの継続がむずかしくなるという状況です。

We would greatly appreciate if you could support us so that we could continue to operate our program for the children who are looking forward to spending their summer on the island. 島で夏休みを過ごすことを楽しみにしている子どもたちのために、これからもプログラムを続けられるよう、みなさまのお気持ちを寄せて頂ければ幸いです。

プロジェクトオーナー
CROP.-MINORI

様々な事情で親と生活できない子ども達の心の拠り所となり、家族のようなつながりを大切にした活動を行っている。
1995年より、滞在型心理ケアプログラム「Dolphin Play in 御蔵島」を開催。
2011年より、厚生労働省が定める「ファミリーホーム」をスタートする。

オーナーに問い合わせる

支援内訳

  • 支援総額

    53,500

  • このサイトで集まった支援

    53,500

  • その他の支援

    0