• 支援額

    25,500

  • 目標金額

    1,200,000

  • 支援数

    6

    ファンドレイザー

    0

  • 開始日時

    2019/01/09 06:00

    終了日時

    2019/03/31 21:00

  • 残り日数・時間

    受付終了

即時課金形式:All in

⟨All in 形式⟩このプロジェクトは目標金額の達成に関わらず、決済されます。
支援申込後のキャンセルはできません。

寄付控除なし
こちらのプロジェクトオーナーは寄付金控除対象ではありません。

子ども

教育

NPO・NGO

カンボジアのスバイリエン州の各学校に「100$の図書を100校に贈る」プロジェクト

みなさん、初めまして。

国際協非営利活動法人「CheerfulSmile」の松田と申します。

カンボジアでは最貧地区といわれるスバイリエン州。

現在、ここには数百の学校がありますが、図書室をもたない学校も多く、設置してあったとしてもがらんとした部屋に十数冊の表紙が破れかけた本が置いてあるだけであったりします。

それゆえ、言語活動の基礎を培う読む領域での指導が不十分になりがちです。

教育省でも、高校生の言語能力が低いことを大きな課題として挙げています。

本は、知識・知恵の宝庫であり、読むことを通して言語活動・思考活動を活発にし、豊かな心を育む栄養にもなります。

良書を選び、図書を各学校へ寄贈するとともに、学校図書館教育・読書指導の充実を合わせて指導することが、必ず未来を担う子どもたちの生きて働く力になると信じています。

特に、地域の図書館としての活用化は、地域一体の教育力を高めることにつながります。

 

光の当たらない子どもたちに、世界の平和を築く立派な人材として育って欲しいとの願いを込めて、この支援活動を推進しています。

ぜひ、皆様からの温かいご支援をお願いする次第です。

 

教育制度の崩壊後に生まれた子供たち

 

ここスバイリエン州は、ベトナムとの国境線沿いにあり、1970年のベトナム戦争に巻き込まれた地域です。他国の軍隊と内戦による分裂した自国軍の狭間となり、人々は甚大な被害を受けました。

 

ポルポト政権時代には、政治家や教師たち知識人が、全国で200万~300万人が命を失ったと言われています。 例えば、眼鏡をかけている、手がきれいだという理由だけで連行され、処刑された人々もいました。(写真:映画「キリングフィールド」より)

 

今もなお、学校に行けなかった高齢者たちが大勢いることから、家庭教育が不十分であり、また貧困による児童労働が子どもたちの学ぶ機会を奪っている現実もあります。

 

ここ、スバイリエンにも、キリングフィールドがあり、当時亡くなった方々を弔っています。

 

カンボジアでは最も所得が低いスバイリエン州

スバイリエンの町は、プノンペンから約120kmにあります。

主要産業は、主に商業・農業で、この州には月額所得が200$にも満たない世帯がたくさんあります。

 

ラテライトの道は、雨季になるとぬかるんで、車やバイクは通行が困難になります。

 

でも、そこには本当の自然が広がっています。

 

ベトナムとの国境近くの小さな集落にスロモー村があります。

 

スロモー小学校の子供たち

訪問したスロモー小学校の様子です。 井戸から水を汲み出し、教室に運んで、それをろ過して飲料水にしています。

 

電気が通っていないので、自然光の下で授業を受けます。 もちろん、学校には十分な教材はありません。

 

薄暗い教室で学ぶ子供たちです。

カンボジアでは、学齢期の児童数がたいへん多く、教室数が足りません。

だから、多くの公立学校は、午前中が低学年、午後が高学年という2部制をとっています。

 

屋根から光が通る教室です。雨の日には、もちろん雨漏りします。

 

図書室には、表紙の破れかけた古い十数冊の本が置かれているだけでした。

この環境の中でも、子どもたちは将来への希望をもって学んでいます。

 

そんな子供たちに新しい本を届けたい

 

支援する図書です。ワールドストーリーというシリーズで、カンボジアの有名出版社が刊行している本です。全部で100話ほどの話があります。

 

学ぶ時間が限られてる子どもたちが、必要な知識・知恵を獲得するのに最も適しているのが読書です。

読書は、言語能力を高め、考える力を養い、豊かな心を育む心の栄養になります。

でも、現状では、子どもの数に対して、本の数があまりに足りません。

今回、支援した学校では、年間で15冊分しか購入できる予算がありませんでした。

 

これは、日本の浦島太郎のお話です。きれいな挿絵が描かれていて、文章はクメール語と英語とで書かれています。

 

子どもたちは、読書の時間が大好きです。

写真での様子から、子どもたちがいかに読書が好きかがお分かりいただけることと思います。

 

図書の管理と活用法についても協議します

私たちの活動は、本を寄贈するだけではありません。

読書指導の充実が、寄贈した本の価値を高めます。

その活用法についても、学校長や職員と協議をします。

支援は、こちらから押し付けるものではありませんので、各学校の現状を踏まえ、実現したい思いに寄り添っていくことが求められます。

 

今回、司書教諭の配置、蔵書リストを作成してきちんと管理すること、図書室に貸し出し用として置くこと、読み聞かせ教材として活用すること、道徳の授業で副読本として利用していただくこと、学級文庫として一定期間教室に置く方法を考えること、地域の人々にも貸し出しされるようにすること、などを取り決めました。

司書担当の先生が、さっそくリストを作成してくれました。

 

校長先生より、感謝状を頂きました。

 

特に、地域への貸し出しを推進することで、家庭での保護者による読み聞かせも可能になり、それは地域全体の教育力をも高めていくことにもつながります。

私たちの支援は「魚を与えるのではなく、釣り方を教える支援」です。

ある学校で、日本から送られた鍵盤ハーモニカが段ボール箱に入ったまま、部屋の隅に山積みされているのを見ました。

与えておしまいという支援の結果です。

図書という教材が、活用方法次第で大きな力になっていきます。

 

一校100$の新しい本を100校に届けたい

 

良書の生み出す教育効果は、測り知れません。

私たちは、まず「100$を100校に」の支援活動を展開していきます。

100$で75冊の本が購入できます。

1冊の本を1000人の子どもが読んだら、75000人の心を豊かになります。

それを100校に支援した先には・・・、と夢は膨らむばかりです。 支援の入っていない学校順にリストを作成し、順に訪問していく予定でおります。

皆様の心も一緒に本に込めて、子どもたちの元に届けたいと思っています。

ぜひ、温かいご支援をお願いする次第です。

 

生徒たちからのお礼の手紙の一部を紹介します。 「日本の皆さん、私たちに本を贈っていただき、感謝しております。すべての本は、読むことで私たちに考えることや生きるためにとても役に立ちます。」ナウ・タヴィン

 

「このたびは、たくさんの本を下さり、本当にありがとうございました。私は、これらの本を読んで、たくさんの知識を身につけたいと思いました。これからがとても楽しみです。」チョク・シダウン

 

日本の皆様からの支援をお待ちしています。

プロジェクトオーナー
Cheerful Smile

はじめまして、CheerfulSmile代表の松田と申します。私たちは、教育行政の力が及ばない地方の小中学校を中心に、生涯にわたって生きる力として働く図書の寄贈とその活用方法の指導を中心に支援活動を行っています。「100ドルの支援を各校に」を目標にして、学校図書の充実を図ります。

オーナーに問い合わせる
3,000
アンコールワットの壁画をモチーフにしたタペストリー
  • 受付期間

    2019/01/05 18:38

    2019/03/31 18:38

  • 申込数

    0 件

  • 数量

    残り:150

  • 配送可能地域

    国内のみ発送可能

  • 発送日の目安

アンコールワットの第1回廊にある壁画をモチーフにして描かれた、美しい刺繍製のタペストリーです。美しさと優雅さを備えたアプサラ(天女)、権力と自由の象徴である像、そして仏教の文化の象徴である仏像など、日本では味わえないオリエンタルな雰囲気を醸し出しています。布製で、緻密な機械刺繍で織られています。額に入れて、壁にかけていただくと、非常に映えて見えます。大きさは20cm×25cmです。(写真の額は付属していません。)4名のご支援者で、一校の支援を実現します。こちらは、すぐに発送いたします。

詳細を見る詳細を閉じる 受付は終了しました
5,000
上のタペストリーの2枚セットと図書室にご支援者名を掲示
  • 受付期間

    2019/01/09 06:38

    2019/03/31 18:38

  • 申込数

    1 件

  • 数量

    残り:148

  • 配送可能地域

    国内のみ発送可能

  • 発送日の目安

上のタペストリーから、違う色、絵柄を2枚一組にして、お届けします。あなたのお部屋をクメール文化で飾ってください。在庫がなくなり次第終了となります。ご支援いただいた方の真心を届けるために、図書室入り口にご支援者名を記載した記念のプレートを貼ります。3名のご支援者で、一校の支援を実現します。こちらもすぐに発送できます。(額縁は付属していません。)

詳細を見る詳細を閉じる 受付は終了しました
10,000
ハンドメイドの刺繍画タペストリー(中サイズ)と感謝の手紙
  • 受付期間

    2019/01/09 06:47

    2019/03/31 18:47

  • 申込数

    0 件

  • 数量

    残り:10

  • 配送可能地域

    国内のみ発送可能

  • 発送日の目安

中サイズ(60cm×75cm)の完全ハンドメイドのタペストリーです。(写真は完成途中のものです。)完成までに1か月~2か月かかります。作品は、それぞれCheerfulsmileが支援するハンドワーカーさんたちが丁寧に仕上げたものです。刺繍画は、温かみがあり、たいへん味わいが深いです。カンボジア人の手先の器用さが存分に生かされている作品です。アプサラの舞、花の絵などがあります。額に入れて飾ってください。それに加えて、子どもたちからの感謝の手紙に日本語訳をお届けします。作品在庫は現在10点ですが、現在進行形で制作中ですので、今後在庫が増える予定です。また、ご支援いただいた方の真心を届けるために、100$分の新しい図書のすべての表紙にご支援者名を記載したタグを貼って寄贈させていただきます。2名のご支援者で、一校の支援を実現します。

詳細を見る詳細を閉じる 受付は終了しました
20,000
ハンドメイドの刺繍画タペストリー(大サイズ)と感謝の手紙
  • 受付期間

    2019/01/05 19:17

    2019/03/31 18:47

  • 申込数

    0 件

  • 数量

    残り:10

  • 配送可能地域

    国内のみ発送可能

  • 発送日の目安

大きなサイズ(100cm×60cm)の完全ハンドメイドのタペストリーです。こちらは、完成までに早くても、3か月~8か月かかります。Cheerfulsmileが支援する熟練したハンドワーカーさんたちがじっくり時間をかけて仕上げたもので、お店では決して購入できない一点物です。現在、アンコールワットをモチーフにした作品が10点完成していますが、今後、一点ずつ完成していく見通しです。写真で見るより、実際の作品の方がはるかにきれいで味わいがあります。お気に入りの額に入れて居間にお飾りください。加えて、子どもたちからの感謝の手紙に日本語訳をつけてお送りします。(上の額縁は含まれません。)また、ご支援いただいた方の真心を届けるために、100$分の新しい図書のすべての表紙にご支援者名を記載したタグを貼って寄贈させていただきます。こちらは、1名のご支援者様で一校の支援を実現します。

詳細を見る詳細を閉じる 受付は終了しました
30,000
スバイリエンの小学校を直接訪問しての贈呈式にご招待
  • 受付期間

    2019/01/05 19:23

    2019/03/31 19:16

  • 申込数

    0 件

  • 数量

    無制限

  • 配送可能地域

    国内のみ発送可能

  • 発送日の目安

当組織が行っている学校を訪問しての図書の贈呈式に参加する「スマイルサポートツアー」にご招待します。実際にカンボジアにお越しいただき、スバイリエン州の片田舎の学校に移動して、図書を子どもたちに直接お渡しいただく支援する喜びを体感していただけるツアーです。図書には、一冊一冊に寄贈者のお名前の入ったシールが貼られます。校内施設見学、授業参観、生徒たちとの記念撮影、そして、学校長から立派な感謝状を頂きます。なお、往復の航空券は自己負担となりますが、寄贈図書費用・学校までの移動費用・宿泊費(2泊分)をこちらでご負担します。グループやご夫婦でのご参加も受け付けています。(プノンペン観光にもご案内いたします。また、日程に余裕があれば、あれば世界遺産アンコール遺跡群のあるシェムリアップも観光できます。)
詳しくはこちらをご覧ください。http://cheerfulsmile.org/smiletour/

詳細を見る詳細を閉じる 受付は終了しました

支援内訳

  • 支援総額

    25,500

  • このサイトで集まった支援

    25,500

  • その他の支援

    0