• 支援額

    0

  • 目標金額

    400,000

  • 支援数

    0

    ファンドレイザー

    0

  • 開始日時

    2019/03/01 00:00

    終了日時

    期限なし

  • 残り日数・時間

    期限なし

即時課金形式:All in

⟨All in 形式⟩このプロジェクトは目標金額の達成に関わらず、決済されます。
支援申込後のキャンセルはできません。

寄付控除なし
こちらのプロジェクトオーナーは寄付金控除対象ではありません。

子ども

人権

教育

多文化共生ホームステイ in フィリピン 学生たちに愛される経験を!

【寄付によって達成できること】

今回は5名の高校生、大学生にホームステイを体験させたいと考えており、そのために90万円が必要です。プロジェクトに対しては、すでに世界的規模の慈善団体より助成金を50万円いただいておりますので、今回は不足分の40万円のご協力を必要としています。

 

【解決しようとしている社会課題】
外国人労働者120万人時代と言われる昨今、海外(発展途上国)にルーツを持つ子どもたちの数は年々増え続けています。故郷から遠く離れた異国の島国で、言葉も十分にわからず、友達もいなければ、勉強にもついていけない。たいていは経済的基盤も弱く、不安定な家庭環境。自分自身が何者であるかに確信が持てず、当然自信もない、でも寄り添える人もなく、孤独な目をして心を閉ざしている。そうした子供たちは、社会の隅にいて、そこにいるのにまるでいないかのように扱われています。

【解決する方法】
フィリピンルソン島北部の電気も電話もインターネットもない山村で2週間のホームステイによって、地域の学校で同世代の子どもたちを触れ合い、ボランティア活動などを通じて、多文化共生を実体験させるためのものです。話す言葉や生活文化が違っても、互いを認め合い、対等な関係を築くことで、共に生きていく、多文化共生を実体験することで、自分自身のアイデンティティの確立のきっかけを作ること」を目的としています。

 

 

 




 

 皆様のご支援、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

プロジェクトオーナー
KAPATIRAN

日本在住の外国にルーツを持つ子どもたちを支援しています。
①多文化と多様性を前提として共生していくための居場所づくり事業
②学習・教育・奨学支援事業
③当組織の事業の普及啓発、及び支援を強化するための事業
④その他、必要な事業

オーナーに問い合わせる
1,000
活動報告書
  • 受付期間
    随時受付
  • 申込数

    0 件

  • 数量

    無制限

  • 配送可能地域

    国内のみ発送可能

  • 発送日の目安

    10月初旬

ホームステイプログラム終了後、ご寄付いただいた皆様に
活動報告書をお送りいたします。

詳細を見る詳細を閉じる ギフト寄付をする

支援内訳

  • 支援総額

    0

  • このサイトで集まった支援

    0

  • その他の支援

    0