• 支援額

    0

  • 目標金額

    600,000

  • 支援数

    0

    ファンドレイザー

    0

  • 開始日時

    2019/03/08 00:00

    終了日時

    2019/04/10 00:00

  • 残り日数・時間

    1422時間0

即時課金形式:All in

⟨All in 形式⟩このプロジェクトは目標金額の達成に関わらず、決済されます。
支援申込後のキャンセルはできません。

寄付控除なし
こちらのプロジェクトオーナーは寄付金控除対象ではありません。

障がい・介護

芸術・スポーツ

ハンディーキャップのある人たちにも海に入り、ダイビングを体験してもらいたい!

 ハンディキャップダイビング普及プロジェクトは、身体に障害を持たれている方々に、海の入る機会、やってみたいダイビングを叶えてあげたい、また、ハンディキャップがあっても海に入る機会、ダイビングをする夢を叶えてあげたい!あってもできることを知り・体験してもらうことで、生きる力を与えてあげたいという気持ちからこのプロジェクトを立ち上げました。

       

 【現状】

 このようにハンディキャップの方々にも安心してダイビングを体験してもらうプロジェクトですが、利用する器材や、ウエットスーツ、またインストラクターの方々への報酬など、様々な部分で用具の不足、謝礼などが満足にできていない状況です。

 【練習】

 ここでは安全にプロジェクトが進められるように伊勢原にある東海大学のプールを借りて、事前練習をします。

①陸上で潜り方・危険性などを理解していただきます。

②プールで水中での呼吸の仕方・耳が痛くなった時の対処法を練習します。

  

 

【実践】

 その後、実際海で潜っていきます。場所は小田原にある江の浦海岸、ここにはトイレ、シャワーなどバリアフリーになっているため利用しやすい場所です。

陸上ボランティアと、水中ではダイビングインストラクターが連携して、水中へ導いてくれます。水中ではたくさんの魚たちや、普段体験できない環境を知ることができます。水中に入ると重力が減少しますので思ったほど重さは感じません。インストラクターとマンツーマンで対応しますので安心してできます。

  

 

多くのハンディキャップの方々に海の素晴らしさ、体験をしてもらうためより多くのボランティア、スタッフによって開催していきたいと思っています。

その運転資金をぜひご支援いただければ幸いです。

プロジェクトオーナー
NPO法人愛夢

海をフィールドとして、マリンスポーツの普及、海洋環境保全、青少年健全育成を目的として、地域住民に健康な心と体を寄与していく。

オーナーに問い合わせる

支援内訳

  • 支援総額

    0

  • このサイトで集まった支援

    0

  • その他の支援

    0