• 支援額

    405,308

  • 目標金額

    1,000,000

  • 支援数

    51

  • 開始日時

    2019/03/15 10:00

    終了日時

    2019/10/03 23:59

  • 残り日数・時間

    7220時間10

即時課金形式:All in

⟨All in 形式⟩このプロジェクトは目標金額の達成に関わらず、決済されます。
支援申込後のキャンセルはできません。

寄付控除あり
こちらのプロジェクトオーナーは寄付金控除対象団体です。

埼玉西武ライオンズ武隈祥太:2019年登板数・ホールド数などに応じ難病の子どもたちやご家族を支援

【チャレンジ内容について】
①1試合登板するごとに1万円を寄付します
②1ホールドにつき1万円を寄付します
③登板した試合でチームが勝利をした場合は2万円を寄付します
④投球イニング数ごとに1万円を寄付します
⑤自身に勝利がつくごとに1万円を寄付します


【活動にあたって】
先輩である炭谷銀仁朗選手と共に以前から病院の慰問活動を行っていましたが、今年からは炭谷選手の意思を継き、難病と向き合っているこどもたちとそれを支えるご家族の力になることを決意しました。僕の支援活動の一つであるこのクラウドファンディングはファンの皆さんも寄付に参加いただけるものです。自分自身はマウンドで活躍することで支援の輪を広げていけるよう、今シーズンは抑え抜きたいです。


※状況により選手本人の寄付条件が変更となる場合があります。


支援先団体:公益社団法人 難病の子どもとその家族へ夢を からのメッセージ】
皆さん、多くのご支援、本当にありがとうございます!
お預かりしましたご支援は、難病を患う子どもとその家族全員を、もっともっと笑顔にする活動に使わせていただきます。
難病を患う子どもとその家族は、日々、難病と向き合っています。
難病は、“原因”が判らず、その“対処方法”が不明な病気であり、高度医療を誇る日本に於いても、まだまだたくさんの難病があります。
そのような難病に向き合っている子どもとその家族全員を、どうぞ皆さまからも、引き続き温かい手を差し伸べていただきたいと願っております。
引き続きのご支援をお願いいたします。
皆さん、盛り上がっていきましょう!!

 

 

ファンドレイザー
武隈祥太

1989年11月24日北海道出身。 旭川工業高校から2008年のドラフト会議にて高校ドラフト4巡目で埼玉西武ライオンズへ入団。長年ライオンズの投手陣を牽引している。

支援内訳

  • 支援総額

    405,308

  • このサイトで集まった支援

    405,308

  • その他の支援

    0