• 支援額

    0

  • 目標金額

    50,000

  • 支援数

    0

    ファンドレイザー

    0

  • 開始日時

    2019/05/10 10:42

    終了日時

    期限なし

  • 残り日数・時間

    期限なし

即時課金形式:All in

⟨All in 形式⟩このプロジェクトは目標金額の達成に関わらず、決済されます。
支援申込後のキャンセルはできません。

寄付控除なし
こちらのプロジェクトオーナーは寄付金控除対象ではありません。

子ども

障がい・介護

教育

まずは聞いて話してみよう-出張子育て相談会-

出張相談会

現在、峠工房は戸塚地区センターで定期的に「まずは聞いて話してみよう-発達障害またはそうかもしれない人とその家族の方へ」という相談会をやっています。

 

幼児検診や幼稚園、保育園などで発達障害なのでは?と言われた…

指摘されないけどインターネットや雑誌で見た発達障害の特徴と当てはまるような気がする…

言葉が遅い気がする…

不器用すぎる気がする…

みんなこんなもんなのかな…

子育てをしていると様々な不安があります。

 

また、進学や就職などのライフステージの変化により、今まで気にならなかった自分の癖がうまく世の中とかみ合わなくなり、あれ?何でだろう?と不安になる…そんな事もあるかと思います。

 

 

生きていると様々な不安がありますが、どこに相談したらいいのか?誰に相談したらいいのか?誰かに相談していいことなのか?よくわからないですよね。

 

そうしたもやもやを峠工房園長が応えてくれるのが、「まずは聞いて話してみよう」です。

 

開催時はすぐに予約が埋まり、皆さん困っているんだなと実感し、もっとたくさんの人の悩み事に応えることができないかしら…と考えました。

 

呼ばれたらどこにでも行って相談に応えたいのでこのプロジェクトを立ち上げました。

いくらあったら何ができるか

「まずは聞いて話してみよう」をやっている事を遠方に住む保護者の方にお話したら、「うちの方にも来てもらえたらいいのに」と言われました。

「呼ばれればどこへでも行くよ」と応えたものの、問題がひとつ…交通費です。

もし交通費の問題が解決したら、他地方でも要望があれば実施は可能となります。

まずは東海地方で、初めての実施を目指して、5万円を目標とします。

 

場所があって、人が集まれば、いつでも開催できるようにしていくことが理想です。

プロジェクトオーナー
峠工房

【生活塾】生き抜く力をつける個別コミュニケーション教室【小・中学生放課後くらぶ】子どもたちの居場所、学習支援、余暇支援【峠工房第二教室】放課後等ディサービス・児童発達支援
*当事者やその身近な人達を支えるカウンセリング、バリアのない交流活動、部活動等実施*

オーナーに問い合わせる

支援内訳

  • 支援総額

    0

  • このサイトで集まった支援

    0

  • その他の支援

    0