• 支援額

    16,000

  • 目標金額

    1,000,000

  • 支援数

    3

    ファンドレイザー

    0

  • 開始日時

    2019/05/21 20:51

    終了日時

    2019/06/30 00:00

  • 残り日数・時間

    102時間10

即時課金形式:All in

⟨All in 形式⟩このプロジェクトは目標金額の達成に関わらず、決済されます。
支援申込後のキャンセルはできません。

寄付控除なし
こちらのプロジェクトオーナーは寄付金控除対象ではありません。

社会環境

動物

小さな命を救い世の中を変える活動を広げたい!

 

日本動物虐待防止協会の猫シェルター

『保護猫の家*ARIGATO』では小さな命を救う活動をしています!

 

 

保護猫の家シェルターには様々な理由で小さな猫ちゃんがやってきます。
家の外で母猫が子猫を産んでしまってカラスに狙われていたり、殺処分予定のところでギリギリに救われた命もあります。

多くは風邪など病気に感染していたり、ノミやダニなど寄生虫などに寄生されてしまう猫ちゃんもいます。必要な治療をし、ワクチンなど予防接種も済ませて、シェルター内の広いケージで十分にご飯を食べさせ育てていきます。

 

 

行き場のない猫ちゃんを 愛情をかけて育てています

幼い命は自力では生きていけないにもかかわらず、幼齢猫は地方自治体の保健所で保護されるケースも少なくなってきました。

 

行き場のない猫ちゃんは時として虐待者に目をつけられ、その犠牲になることもあります。また、カラスなど野生動物の捕食になってしまったり、車に轢かれてしまったりなど厳しい状況があります。幼いうちは体も弱く雨など悪天候にさらさることで命を落とすケースも多くあります。日本動物虐待防止協会では行き場のない猫ちゃんをこれまでも沢山救ってきました。

今年もそうした行き場のない猫ちゃんが、保護猫の家に連れてこられます。今年も1匹でも多くの命を助けたいと思っています。

 

 

子猫の管理は高額な費用がかかります

1匹でも多く救いたいと思いますが、子猫の管理はとても多くの費用がかかります。

ワクチンも幼い間は打つことができないので、些細なことでお腹を下したり、感染症の危険からも守らなくてはいけません。

そのために、子猫舎の掃除では多くのペットシーツを使用したり、ミルクの哺乳や子猫用フード、胃腸整薬剤や、特別な消毒液など、高額な費用がかかります。支援がなくては救うことができなくなってしまいます。どうか皆様の温かいご支援で1匹でも多くの子猫を救って欲しいと願います。

 

 

助からないと言われた弱小猫のチビノワール

 

 

7匹兄弟の中で、他の兄弟より体が3分の1しかなかった弱小猫のチビノワール あまりにも小さすぎて、頻繁に体調を崩し、毎日点滴にも通いました。

3ヶ月経つと子猫の体重は1キロぐらいになるのですが、チビノワール は半分も満たない約416グラムでした。体調が悪い時、チビノワール も必死に生きたかったのだと思います。小さい両手で、指をつかんで来ました。絶対に生かしたい!

諦めず懸命な治療を施し、体重も徐々に増えていき、体調もやがて安定するようになってきました。1回の治療費が4000円前後 少なくても20回は通いました。これも皆様の支援のおかげだと心から感謝しております。だからこそ、私たちも小さな弱い命でも決して諦めたくない想いで治療を続けてきました。

 

弱々しかったチビノワール は元気に飛び跳ねるやんちゃ猫に!

優しさで救われる命があります!

 

 

代表理事の藤村晃子はテレビ番組『TVチャンピオン猫通選手権』で準優勝にもなったほどの猫バカ・犬バカです。過去には動物病院で動物看護師トリマーとして、TNRや多くの命を救って来ました。また、アルバイトスタッフも4名在籍。猫たちの管理をプロの目線でしっかりと管理しています。保護猫の家では猫を救いながら、里親探しをしています。猫の様子をアップする藤村晃子のインスタグラムのフォロワーは1万人を超えています。犬や猫が大好きなスタッフが集まったシェルターで多くの命が再び輝きを取り戻しています!

 

 

 

動物虐待は犯罪であるという認識がまだまだ薄く犠牲になる命が後を絶ちません!そこで9年間リニューアルできなかったホームページを改装し動物虐待問題を広めて命を大切にする社会に変えたいと考えています!

 

 

 

 

国内の動物虐待は年々増加しています。その要因の一つとして罰則規定が非常に甘いという現実があります。動物虐待は犯罪にも関わらず、その法律を知らない人も多くいます。動物虐待は犯罪であることを周知徹底させるためにも、正しい知識を伝える内容のホームページが必要だと考えています。

 

 

 

実際に過去には元税理士がバーナーで猫を火あぶりにして、熱湯をかけて動画に投稿し、13匹の猫を殺傷した事件があり、実刑判決を求める署名22万名が集まったにもかかわらず、懲役1年10ヶ月執行猶予4年という判決でした。当協会では不適切な虐待犯罪への罰則に対し厳罰化を求めています。そのためにも「犯罪を風化させないために」こうした問題をわかりやすく記録として残したいと考えています。

 

他に9年の間、被災地でレスキュー活動や、海外からアニマルポリス を招致したり、悪質なブリーダーや悪徳愛護NPO法人、多頭飼育崩壊など様々な活動で動物虐待防止を伝えてきました。このような活動内容を、皆様と簡単に情報共有ができるよう、ホームページのリニューアルを実現したいと思います。動物虐待のない社会の実現のためにご賛同いただける方はご支援をよろしくお願いします。

 

 

 

 

ホームページウェブ:補足

募集期間:5月15日~6月30日まで(開設8月予定) リニューアルするサイト: http://www.nipponspca.com 

ウェブ制作50万円を目標しておりますが、こちらではその内の35万円を募集する予定です。

 

 

 

プロジェクトオーナー
日本動物虐待防止協会

動物を虐待から守る活動や、適正な飼育教育を通じて命を慈しむ社会教育を図るとともに動物達が無意味な苦痛にさらされることのない、人と動物との共生社会の構築を図ることを目的とする。

オーナーに問い合わせる
3,000
保護猫の家*Arigato コーヒー無料券
  • 受付期間

    2019/05/27 00:00

    2019/08/31 00:00

  • 申込数

    1 件

  • 数量

    無制限

  • 配送可能地域

    -

  • 発送日の目安

保護猫の家で使えるコーヒー無料券をプレゼント致します。3000円以上ご支援いただいた方には、横浜岸根公園駅から徒歩3分にある保護猫カフェ「保護猫の家*ARIGATO」で使用できるコーヒー1杯無料券をお礼メールと共にお送りいたします。

詳細を見る詳細を閉じる ギフト寄付をする

支援内訳

  • 支援総額

    16,000

  • このサイトで集まった支援

    16,000

  • その他の支援

    0