• 支援額

    8,000

  • 目標金額

    50,000

  • 支援数

    2

    ファンドレイザー

    0

  • 開始日時

    2019/06/08 16:36

    終了日時

    2019/08/30 00:00

  • 残り日数・時間

    912時間0

即時課金形式:All in

⟨All in 形式⟩このプロジェクトは目標金額の達成に関わらず、決済されます。
支援申込後のキャンセルはできません。

寄付控除なし
こちらのプロジェクトオーナーは寄付金控除対象ではありません。

コミュニティー

NPO・NGO

国際平和

‘粋だね‼’を体験しよう! ワールドキャンパス多摩2019の実行に向けて(S19)

‘粋だね‼’を体験しよう!

 

こんにちは!!ワールドキャンパス多摩です。「英語を話したい!」「グローバルな価値観を手に入れたい!」

子供も大人も少なからず抱いている思い。いまや国際交流は留学や海外渡航に限ったことではありません。

世界からやってきた若者たちと東京に居ながらにしてできる、いちばん身近な国際交流。

それが、ワールドキャンパス多摩!!

 

ワールドキャンパス多摩とは…

 

世界十数カ国から毎年20名弱の若者が参加し、九州からツアーを続け最終地点として多摩に一週間滞在し

市民との交流やコミュニティ貢献を通じて、日本を「内側の視点」からみるという毎年恒例のプログラムです。

今年のテーマは「‘粋だね‼’を体験しよう!」

さて、どんなプログラムが待っているのでしょう??

 

 

 

一週間の熱いプログラム!!!

毎年、メンバーはもちろん企画も変わり続けるワールドキャンパス多摩。

今年のテーマに合わせたワールドキャンパスならでは&盛りだくさんの企画がこちら!!

 

 

文化体験、企業訪問など昨年と異なる新しいプログラムに加え、毎年恒例お楽しみの市民交流「世界はひとつ」やありがとうイベントなど、いずれも参加者だけでなく主催者やボランティアの市民も自発的に楽しむことができるイベントです。

 

 

多摩市ってどんなところ?

 

ワールドキャンパス多摩の主催地東京都多摩市は、都心から電車で30分ほどの自然豊かなまち。

多摩ニュータウンや、キティーちゃんに会えるサンリオピューロランドなどでも全国的に知られています。

多くのドラマの撮影地などにも使われるほど美しい場所の多い多摩ですが、まだまだローカルな土地。観光客や海外からの旅行者の姿は、都心に比べると少ないかもしれません。

だからこそ、日本を「内側の視点」からみるワールドキャンパスの開催地として選ばれ続けている多摩。ローカルな日々の生活、社会のしくみを、市民と海外からの参加者が一緒になって学びます!!

 

クラウドファンディングにご協力ください!

素敵な企画もりだくさんのワールドキャンパス多摩ですが、実はNPO法人のため応援してくださる方々のご厚意やファンドによって成り立って居ます。

参加者だけでなく、スタッフとして関わった市民の中高生・大学生の未来にも大きく影響を与えるこの熱い熱い一週間。存続のため、ぜひご協力ください!!

 

 

 

スタッフの声

 

「毎年、皆様のご協力のおかげで開催させていただいてきたワールドキャンパス多摩。

私も高校二年生の時から四年近くユース・学生理事として携わらせていただいていますが、自分の中で「グローバルな人とは」を考えるにあたり間違いなく大きなヒントをくれた活動の一つです。

たくさんの異なるバックグラウンドを持つ、見た目も言語も違う若者たちに初めは英語でも少ししか話しかけられませんでしたが、同時にその「少し」という大きな一歩、そして言語以前の交流したいという意思の大切さに気がつくことができました。

いまの社会、英語スキルのみに目が向きがちな国際交流に対し、ワールドキャンパス多摩は圧倒的に人と人との国際交流です。自身はいま1年間の大学交換留学を終えようとしていますが、ワールドキャンパス多摩での経験がきっかけとなったことはもちろん、そこで学んだことを確実に活かすことができました。

また、留学中に旅行したルクセンブルク・ノルウェーにおいては昨年の参加者にホストしてもらったり、休日をともに過ごしました。日本で一緒にいたのが一週間というのが本当に信じられないほど、密な関係を築けたと思います。

ここ東京に居ながらにして、自分を世界に飛び立たせるチャンス、それがワールドキャンパス多摩です。

皆さんもぜひ参加・応援という形で一緒に‘粋だね‼’を体験しませんか?」

ワールドキャンパス多摩実行委員会
学生理事 正木桃子

 

「ワールドキャンパス多摩ではワールドキャンパスインターナショナルで行われている日本全国をホームステイしながら巡るというプログラムの最終目的地となっています。私たちは企画進行から参加者のサポートまで行っています。

東京都の中でも都心部とは一味違った雰囲気や街並みを持つ多摩市へ世界各国から集まった若者に日本の、多摩の素晴らしさを伝えたい!世界の若者たちに「いいね」よりも「粋だね!」を一緒に体験してもらいましょう!」

学生理事 大槻さら

 

「世界の若者たちと交流し、国際色豊かなイベントに参加できる季節へと少しずつ近づいて参りました。ワールドキャンパス多摩をきっかけに、外国人だけでなく、日本人にも改めて日本文化を体験してもらう良い機会となれば幸いです。異文化に関心がある人、関心がない人、だれもが楽しかったと感じることができるような一週間となれることを願っております。皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。」

学生理事 井上晴美

 

 

会長からのメッセージ

「WCT実行委員会は、市民一人一人が少しずつの力を出し合い、老いも若きも共に活動し、私達の日常生活の中に、自然体で国際交流を取り込んでいけるようなしくみを目指しております。受け入れ期間1週間という短い時間ではありますが、共に日本の日常の生活に触れ、学び合い、お互いにかけがいのない国際交流の機会となるよう願っております。

現にこの交流で、30年前に受け入れた当時の交換留学生の子どもたちまでが、多摩へ再来日を果たしています。また、逆に多摩から留学生宅にホームスティに行ったりと、正に長い相互交流が続いております。これまで温めてまいりました。この交流がさらに広がりを持ち、若い世代に受けついでもらいたいという思いから、私共はあらたに同世代交流にも焦点をあて、「学生理事」を導入することに致しました。

WCIは毎夏、私たちがここ多摩で、ホストファミリーと交流企画を準備することで、約10カ国、20名程の若者たちを連れて来てくれます。世界の若者たちのエネルギー溢れる風を受け、日本の若者一人一人が、次代の担い手として、その時代に合わせて、楽しく様々な経験をする機会としてご活躍頂ければ幸いです。」

ワールドキャンパス多摩実行委員会
代表 山口三惠子

 

プロジェクトオーナー
ワールドキャンパス多摩

熊本県に本部をおく特定非営利活動法人(NPO法人)WORLD CAMPUS Internationalの多摩セッション。世界中から応募した若者と市民自身が、ホームステイの受け入れやボランティアとして関わることで「相手から互いに学ぶ人と人との国際交流」をしています。

オーナーに問い合わせる

支援内訳

  • 支援総額

    8,000

  • このサイトで集まった支援

    8,000

  • その他の支援

    0