人の都合で生み出されては殺される、彼らペットを救いたい!殺処分のない世の中をぜひご一緒に!

92888354 d42b 4fdf 84ce b6780b05b4c1
ギフトあり
この団体は寄付金控除対象団体ではありません
支援額

¥ 622,100

目標金額:¥1,000,000

62%

支援者

127

ファンドレイザー

0

残り日数
- 日
28a9c183 e058 4046 8338 ceafac80a5f9

プロジェクトオーナー

ペットの里

人の都合で生み出され殺処分されてしまうペットをなんとか救済し、殺処分のない世の中にしたい!その想いを胸に、12万坪の敷地面積を誇るペットの里を設立。そして、その啓蒙と資金調達の手段として「ZERO JAPAN」というプロジェクトを立ち上げ、活動を開始しています。

支援金の使途

殺処分ゼロへのストーリーの漫画制作費

行き場を失った全ての動物たちを保護する覚悟でこの敷地を確保しました。

オープニングイベント 滝沢市市長さんと共に!

オープニングイベント 滝沢市市長さんと共に!

ペットの里エントランス 夏

ペットの里エントランス 夏

里に来たばかりの子猫たち

里に来たばかりの子猫たち

雪の岩手山とドッグラン

雪の岩手山とドッグラン

小さい頃から、犬や猫、鳥から蛇にいたるまで、動物が大好きでした。だからこそ早くから知ってしまう殺処分という現実。
どうして?なぜ?幼い頭ではどうしてもわかりませんでした。それは大人になった今でもわかりません。

しかし、彼らをなんとか救いたい。殺処分なんて言葉のない世の中にしたい。そればかりを願ってきた今、大人になって、知識も経験も人脈も様々培ってきました。きっと今なら彼らを救うことが出来る! 残りの人生全てをかけた挑戦です。

まずは、物理的に保護できる場所が必要だ!
とても単純な発想ですが、最後の砦は絶対に必要だと思ったんです。
そこで、友人知人、経営者仲間に声をかけ、支援を受け、岩手県滝沢市に12万坪(東京ドーム約9個分)の敷地を確保しました。

ペットの里の誕生です。

ここにくればみんなが笑顔になれる・・・そんな人とペットが幸せに過ごすことができる複合施設を目指し、人とペットの聖地として、日本が世界に誇れる施設として、心を込めて取り組んで参ります。

大きな施設が出来たからといって殺処分がなくなるわけではありません。

お迎えを待つワンコたち

お迎えを待つワンコたち

ひどい状態で保護されたワンコ

ひどい状態で保護されたワンコ

抱き合って眠る・・・

抱き合って眠る・・・

殺処分をなくすために必要なものは何か・・・考えたのは大きく3つ。
1.費用
2.人々の個々の意識改革
3.保護体制の強化

まずは、命ある彼らを守り育てていくために必要な費用。
食事をはじめ、お世話する人件費、設備、診療費にいたるまで、莫大な費用が必要となってきます。そしてこれらを啓蒙するための活動費も必要となります。

2番目に、人々の意識の改革。
むやみに買わないむやみに捨てないむやみに増やさない。命を買ったり増やしたりすることは、本来気軽にしていいことではありません。命を扱うことの畏れ多さをもっと感じて欲しい。そうすれば、ペットに対する扱いも変わってくるのではないでしょうか。

3番目に、保護体制の強化。
全てのペットたちが誰かの家族になれることが最高ですが、なかなかそうもいきません。現在の日本で殺処分をなくすには、保護施設の存在は必要不可欠になります。そんな保護施設が誠実に適切に運営出来る仕組みを作らなくてはなりません。

ペットの里が取り組もうとしている「殺処分ゼロへのストーリー」の概要

雪の保護犬ドッグラン

雪の保護犬ドッグラン

寄付型自動販売機

寄付型自動販売機

手作り募金箱

手作り募金箱

幼い頃から犬・猫の殺処分の現状を知り、なんとか解決したいと強く願い続けた少女が大人になり、多くの企業や賛同者を巻き込みながら、想いを同じくする人々と共に、殺処分のない世の中を創り上げていくストーリー。
漫画の中では、企業とのコラボ商品の売上による収益や、募金箱、クラウドファンディングでの資金調達などによる収益の安定化、弱者の雇用、施設の拡大などの様々な手段。ペットたちの幸せな様子。
そして、多くの人々が「出来ること」を表現しています。

もう誰も捨てない。もちろん殺さない。
命を慈しむ心豊かな子供たち。
元気にパートナーとお散歩するご年配者。
そして、笑顔あふれる日本・・・殺処分をなくすこと、そう、それは人も世の中も幸せにすること。

人の都合で生み出しては殺していい命なんてどこにもありません。
そんなことをしている「人」は「人」も救えませんよ。
だから、まず人が正常化しましょ。ペットと笑顔と一緒に・・・

※このストーリーの全貌は、随時ペットの里ホームページにて更新してまいります。

漫画の仕様と活用方法

漫画は50ページほどの小冊子。A5サイズを想定しています。

ペットの里での現地およびネット販売を中心に、学校、各種福祉施設、企業、刑務所など、様々な場所で取り扱っていただくことを目指していきます。

書店での取り扱いも目標にしていきます!

また、代表田中が積極的に、漫画と共に講演活動を行っていき、支援者・賛同者をどんどん増やしていきます。

その売り上げの一部はペットの里の保護および啓蒙活動に充てさせていただきます。

漫画作成について

漫画の進捗についてのご連絡です。

ペットの里

2015/04/17 14:08 もっと見る

ご協力ありがとうございました!

クラウドファンディングの期間が終了しました。

ペットの里

2015/03/02 22:07 もっと見る

ペットの里について

ペットの里の様子

ペットの里

2015/02/11 15:54 もっと見る

このキャンペーンはギフト付きの寄付があります

殺処分ゼロへのストーリー漫画3冊贈呈。

¥1,000

ギフトに申し込んだ人数

20 人

制限人数(在庫数)

無制限

配送可能地域

国内のみ

このギフトは受付期間外です。

No image gift

みなさんのお力で完成した漫画を3冊、メッセージを付けてお送りいたします。

殺処分ゼロへのストーリー漫画3冊&漫画へのお名前掲載。

¥3,000

ギフトに申し込んだ人数

44 人

制限人数(在庫数)

無制限

配送可能地域

国内のみ

このギフトは受付期間外です。

No image gift

みなさんのお力で完成した漫画を3冊、メッセージを付けてお送りいたします。また、漫画の巻末に、お名前を掲載させていただきます。

殺処分ゼロへのストーリー漫画10冊&地元の野菜セット

¥10,000

ギフトに申し込んだ人数

33 人

制限人数(在庫数)

無制限

配送可能地域

国内のみ

このギフトは受付期間外です。

No image gift

みなさんのお力で完成した漫画を10冊送付および巻末へのお名前表記に加え、ペットの里がある岩手県滝沢市で獲れた野菜や山菜等を詰め合わせてお届けさせていただきます。

LINEで送る

このプロジェクトをシェアしよう!

このプロジェクトを支援しているファンドレイザー(0)

支援コメント(127)

Ed8660b9 95e0 4c3a abcd 602bf0498b40

parvatiaya

素晴らしい!我が家には、8匹の猫が暮らしています。庭には野良も来ています。猫を、はじめとするすべての生き物たちが、人に左右されて生死を決められるのが辛いと感じています。一緒に生きたい、人間が一番ではなく、同じ生き物として守りたいです。 また、寄付させていただきます。 応援し続けます!

235b3941 f2eb 409b a07e 3b01bea7fe46

aiko.oka.77

応援しています、がんばってください!

23e7ae21 f126 4946 be78 064169578f0f

なっちゃん

自分なりに出来る事は させて頂きます! 応援してますので皆で 頑張りましょう!

ギフト: 殺処分ゼロへのストーリー漫画3冊&漫画へのお名前掲載。

No image gift

Default

パピノコ

動物たちが心安らかに過ごせますように。微力ながら応援させて下さい。

ギフト: 殺処分ゼロへのストーリー漫画10冊&地元の野菜セット

No image gift

Default

サトタカ

がんばれぇー!!

C9d17ab1 2edd 49b1 8bf0 57a1ceca1c2e

maki

殺処分ゼロ、私も幼い頃からの願いです。 さまざまな壁が待ちうけていると思いますが、ぜひやり遂げて頂きたいです。

ギフト: 殺処分ゼロへのストーリー漫画3冊&漫画へのお名前掲載。

No image gift

一覧に戻る