札幌市に高齢の聴覚障害者が安心して生活できる「サービス付き高齢者向け住宅」を建設します

Ac66bff8 a62c 4bf7 b80d 82710853ddc0
ギフトあり
この団体は寄付金控除対象団体です
支援額

¥ 19,500

支援者

5

ファンドレイザー

0

残り日数
随時受付
A6702da2 e401 4a1b 8866 23c5f3ddd0e6

プロジェクトオーナー

札幌聴覚障害者協会

当協会は、1947(昭和22)年に創立した、札幌市に在住する聴覚障害当事者の団体です。創立以降、札幌の聴覚障害者福祉の向上のため、様々な活動、事業を行なっています。当事者団体が事業等を行うことで、全ての人にとって暮らしやすい社会につながっていくのだと思います。

支援金の使途

設計・工事費が1億7千万円、備品等の初期費用を含め、約2億円が必要です。銀行からの融資を得て、現在工事が進んでいますが、より安定した運営のためには自己資金が必要です。皆様のご支援をお願いいたします。

建物・設備の『ハード』とスタッフ配置等の『ソフト』両面から支えます

各居室モニター・フラッシュランプ イメージ

各居室モニター・フラッシュランプ イメージ

高齢の聴覚障害者にとっての日常生活上の障壁は、聞こえないことよりも、聞こえないゆえに派生する情報獲得とコミュニケーションにあります。
ハード面では「目で見て、体で感じて察知する」ための工夫を行います。各居室と共有部分に日常のお知らせや緊急事態を知らせる、モニターとフラッシュランプを設置します。また夜間の緊急時のために、各居室にベッドシェーカーを設置して振動で知らせます。
ソフト面では、手話を中心としたコミュニケーション技術を有するスタッフを配置します。スタッフは入居者のコミュニケーション手段を把握し、個々に合った方法でコミュニケーションをとることで的確な情報提供を行ない、それにより入居者が主体的に社会参加できるよう、入居者の生活を包括的に支援します。

高齢の聴覚障害者が安心して生活する住まい建設にご支援ください

サービス付き高齢者向け住宅ほほえみの郷 完成イメージ

サービス付き高齢者向け住宅ほほえみの郷 完成イメージ

札幌市手稲区稲穂2条7丁目に高齢の聴覚障害者が安心して生活できる「サービス付き高齢者向け住宅ほほえみの郷」を建設します。
3階建て(定員24名)の住まいで、1階には「小規模多機能型居宅介護ほほえみ手稲(仮称)」を併設し、2017(平成29)年4月にオープンします。
国土交通省所管の平成27年度スマートウェルネス住宅等推進モデル事業にも選定(聴覚に障害のある高齢者が安心・安全に生活する住まい環境の整備)されました。
設計・工事費、備品等の初期費用を含め、およそ2億円の事業です。銀行からの融資を得て、2016年9月に着工しました。より安定した運営のためには自己資金が必要です。皆様のご支援、ご協力をお願いいたします。

地域に密着した住宅を目指します

社会には手話も含めた多様なコミュニケーション手段があり、それらの手段を使って生活している高齢者もいることを地域に知ってもらい、理解促進を図るため、居間を定期的に「サロン」として地域住民に開放します。
サロンの他に、入居者を対象にした知識教養のための教室を開く際には地域住民へも参加を呼びかけ、自然な交流体験の中で障害に対する理解を深め、共に学ぶ場を設けることで、住宅の理解者、協力者を増やすよう努めます。
近隣には高等支援学校等もあり、その特質に合わせた職場体験等の連携を図ります。

豊かなコミュニケーション環境と情報保障

一般的に聴覚障害者は文字で情報が得られると思われがちですが、個々の生育環境や受けた教育によって、言語を使いこなす力は様々であり、日本語の習得度にも差があります。また、聴覚障害は外見からはその障害がわからず、何に困っているかが周囲には伝わりにくいため、支援の要否が理解されにくいという特質もあります。
手話を言語とする聴覚障害者にとっては、日常生活のあらゆる場面で手話による言語保障が必要です。高齢者施設においてもスタッフ等と手話で意思疎通ができる環境が必要不可欠であり、専門的な内容に限らず日常のコミュニケーションが手話で行なえることが重要であると考えます。

このキャンペーンはギフト付きの寄付があります

「さっぽろの手話」第3版

¥5,000

ギフトに申し込んだ人数

0 人

制限人数(在庫数)

無制限

配送可能地域

国内のみ
Thumb a1c86127 4ca9 4349 b9fc d5ff7f1eeb33

札幌市内で広くテキストとして使われている「さっぽろの手話」。その第3版を郵送にてお送りいたします。(発行:公益社団法人札幌聴覚障害者協会)
挨拶などの基本や札幌市内の地名などの手話表現イラストをはじめ、皆さんに知っていただきたいことをまとめたコラムも満載です。
手話をぜひ覚えてくださいね!

「さっぽろの手話」シリーズ 3冊セット

¥10,000

ギフトに申し込んだ人数

0 人

制限人数(在庫数)

無制限

配送可能地域

国内のみ
Thumb 23f5dc7e 2301 41f2 b526 b6c70d3bfb38

「さっぽろの手話」シリーズ、「さっぽろの手話(第4版)」「さっぽろの手話~医療編~」「さっぽろの手話~販売・接客編~」の3冊セットを郵送にてお送りいたします。(発行:公益社団法人札幌聴覚障害者協会)
初歩的な内容をまとめた書籍ですので、手話初心者の方にも活用いただけます。

「わたしたちの手話学習辞典」

¥15,000

ギフトに申し込んだ人数

0 人

制限人数(在庫数)

残り@24ギフト

配送可能地域

国内のみ
Thumb e8a11c12 9824 4944 bc14 373baf6ed6ba

日常会話でよく使用する手話単語を中心に、約3500語が収録されている学習辞典を郵送にてお送りいたします。(発行:一般財団法人全日本ろうあ連盟)

LINEで送る

このプロジェクトをシェアしよう!

このプロジェクトを支援しているファンドレイザー(0)

支援コメント(5)

Default

退会済み

今後も安心して生活出来るサービスを提供し続けて下さい。 そして、もっと手話が普及する事を願っています。

Default

代田 顕靖

ろうあ者は老後に不安を抱えていますので、応援しています。

Default

sachi 3

応援しています!

Default

ムーミン

聞こえない方々が老後を安心して暮らすことのできる「住まい」、絶対に必要だと思います。 がんばってください!

Default

あーこ

聴覚障害者が安心して生活できる『住まい』建設、応援します!実現に向けて、頑張ってください!

一覧に戻る